SNS総フォロワー130万人超 青文字系カリスマモデルAMOパーソナルブックが発売後即重版

SNS総フォロワー130万人超 青文字系カリスマモデルAMOパーソナルブックが発売後即重版

 青文字系カリスマモデルAMOのパーソナルブック『気づけば大人になっていたけれど、わたしはわたしのままだった』が2020年10月29日に学研プラスより発売され、発売後たちまち重版が決定した。累計発行部数は12,000部となる。

 ストリートスナップをきっかけに、ガールズムーブメントの火付け役として一世を風靡したAMO。現在は結婚して2児の母となり、アパレルブランド「RUBY AND YOU」のプロデュースを手がけるなど、多彩な活動を行っている。

 本書はAMOにとって7年ぶりとなる書籍出版となり、予約開始とともに大反響を呼び、主要ネット書店の美容・ライフスタイルなどのカテゴリで軒並みランキング1位を獲得。数量限定販売したサイン本も即日完売し、発売1週間で重版が決定した。

 AMOがファッション誌の表紙を飾っていた頃から5年以上が経つが、今でもSNS総フォロワー数は130万人を超える。30歳目前となっても、自分らしいファッションやヘアメイクをのびのびと楽しむ姿が、同世代の女性たちの共感を集めている。そんなAMOにも、歳を重ね、ライフステージが変わっていくなかで、プレッシャーやとまどいを感じたり、自分らしさを後回しにしてしまった時期があるという。本書では、そんな心境とともに、ファッションやヘアメイク、ボディの変化など、30歳を控えた“今”のリアルが赤裸々に語られている。

 内容構成はAMO自身が担当し、同世代の女性たちに「今だからこそ見せたい自分の姿」「今だからこそ届けたい想い」を詰め込んだ。誌面に出てくるコスメはオール私物、全ファッションコーディネートを自分でスタイリング、自宅インテリアや冷蔵庫の中身まで公開。自身のSNSで「今までで一番苦労しているぶん、今までで一番思い入れのあるものになりそうだ」と語ったこだわりの1冊となっている。

 重版出来の記念として、特典つきサイン本を追加販売することも決定。ショップ学研+にて数量限定販売される。サイン本を1冊購入するごとに、5種のポストカードのうち1点がもれなくついてくる。準備がととのい次第、著者のSNSにてお知らせされる。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■AMOプロフィール
モデル。ブランドディレクター。1991年生まれ、魚座のA型。ストリートスナップをきっかけに、ガールズムーブメントの火付け役に。現在はアパレルブランド「RUBY AND YOU」のプロデュースを手がけるなど、多彩な活動を行う。

■書籍情報
『気づけば大人になっていたけれど、わたしはわたしのままだった』
著者:AMO
発行所:(株)学研プラス
定価:本体1,500円+税
発売日:2020年10月29日
学研出版サイト:https://hon.gakken.jp/

■CONTENTS
Chapter.01 FASHION
 AMO式コーデのもと。
 6つのマストアイテムたち。
 着こなしのきまりごと。
 季節別1週間着まわし。
 Column わたしのファッションの歴史。
Chapter.02 HAIR & MAKE-UP
 {MAKE-UP}
 AMO式メイク 4つのルール。
 基本のコスメたち。
 シーン別メイクアップ。
 季節別、ちょい足しコスメ。
 {HAIR}
 ヘア遍歴トーク。
 基本のスタイリングツールたち。
 AMO的ベーシック巻き髪。
 楽ちんヘアアレ、4つ。
 Column 週末のお楽しみ、ネイルケア。
Chapter.03 BEAUTY
 美容のためにしていること。
 肌をいたわるコスメたち。
 からだをいたわるコスメたち。
 髪をいたわるコスメたち。
 朝と夜のルーティン。
 Column お手軽ボディメイク術。
Chapter.04 LIFE STYLE
 わたしの毎日。
 愛するわが家へ、ようこそ。
 冷蔵庫の中身を公開!
 作り置きおかず&おやつレシピ。
 バッグとポーチの中身を公開!
 わたしのお気に入り。(スポット、ドラマ、映画、音楽)
 Column お気に入りアプリたち。
BOOK in BOOK AMO’s A to Z

購入はコチラ
・Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/4054068103
・楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/16397363/
・セブンネット https://7net.omni7.jp/detail/1107130367
・学研出版サイト https://hon.gakken.jp/book/1340681000

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる