BiSH『bis』11月号より連載が本格スタート 10月号ではメンバー全員で意見交換

BiSH『bis』11月号より連載が本格スタート 10月号ではメンバー全員で意見交換

 BiSHが雑誌『bis』(光文社)11月号(10月1日発売)より連載を開始する。大好評だったBiSHのアユニ・Dの連載「アユニ・D 改造計画」が1冊のフォトブック『我是我』にまとまったタイミングで、新たにメンバー全員での連載となる。

 次号から本格的に始動する新連載に向けてのスタートアップとして、10月号(9月1日発売)では「BiSHなりの最後の晩餐」というテーマで6人が意見交換。メンバーに着てほしいファッションや、してほしいヘアスタイル、撮影のシチュエーションなど、さまざまな希望を提案している。

 10月2日には『bis』のYouTubeチャンネル「bis Channel」にも登場する。

BiSHのコメント

アイナ・ジ・エンド 
「bisでの連載は、大好きなモデルの方々がいる世界なので、とても嬉しいです」

セントチヒロ・チッチ
「BiSHは、個性が6人ともあってファッションやヘアメイクとかも色が変わるメンバーだと思うので、 そこがとても楽しみです」

アユニ・D
「以前に連載をさせていただいて、普段着ない服とかたくさん着させていただいたことがとても楽しかったので、今回は6人で連載をさせていただけるということで、光栄です」

モモコグミカンパニー 
「普段見せれないbisさんが引き出してくれるBiSHの新しい一面が皆さんに届くように頑張りたいです」

リンリン
「洋服が好きなので、いろいろカルチャーとか知りながら、洋服を楽しみたいです」

ハシヤスメ・アツコ
「自分が自粛期間中にやっていたこととか、体を鍛えたりとか、見せ方だったりとか、自分の好きなファッションだったりとかそういうことをSNSとかであまり発信していなかったので、連載を通していろいろ伝えていけたらいいなと思っています」

■書誌情報
『bis』10月号
発売:光文社
発売日:9月1日
定価:680円(税込み)
公式サイト

■関連情報

bis Channelはこちら

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる