尾崎由香「まつ毛の本数まで確認できて恥ずかしい」 写真集発売イベントでファンと交流

尾崎由香「まつ毛の本数まで確認できて恥ずかしい」 写真集発売イベントでファンと交流

 尾崎由香 写真集『OZAKI YUKA』の発売記念イベントが、2020年8月10日に書泉グランデにて開催された。本イベントは新型コロナウイルスの感染拡大防止のため握手等の接触はなく、参加者の検温や手指の消毒、本人と来場者との間に飛沫感染防止スクリーンを設置するなどの対策を施した上で、お渡し&撮影会となった。

 白地にドット柄のワンピース姿で登場した尾崎は、「今年初のイベントでファンの方とお会いできて嬉しい。昨日の夜からワクワクしていました。直接、写真集の感想やお気に入りのカットについて聞けるのも楽しみです。」と笑顔を見せた。

 発売された2nd写真集は、ピュアで可憐な印象が強い尾崎の可愛いさだけではない、リアルな9つの姿に迫っている。バリ島で行われた撮影では初めてのランジェリー姿にも挑み、尾崎自身も「自分自身も、今まで見たことのない表情があったので新発見でした!」とコメントするほど、新鮮な尾崎の姿を見ることができる写真集となっている。

お気に入りカット

 「お気に入りの写真は?」と聞かれると、「裏表紙の写真です! このシーンが撮影の中で、唯一、夕日の撮影でもあり、バリの夕日がとても綺麗で感動してました。そんな色々なものが詰まって奇跡の1枚になった気がします。」と撮影時の思い出と合わせて紹介した。

 “zoom”をテーマにした密着の撮影について、「まつ毛の本数まで確認できるzoomになっているので恥ずかしさもありますが、こんなにzoomされることもなかなかないと思うので、貴重なシーンな気がして選びました」と照れ笑いを浮かべて紹介。さらに、苦労したカットについての質問が飛ぶと、「私が泳げないので、プールに浮くカットがうまく撮れませんでした。」と意外な撮影秘話を語った。

 最後には、「2nd写真集がついに発売されました! 大好きなバリ島で一緒に旅行しているような感覚が味わえる一冊になっています。 どれも今の私で嘘がありません。 是非全編堪能して、色んな私を知って頂けたら嬉しいです。」とファンにメッセージを届けた。

■書籍情報
尾崎由香 写真集『OZAKI YUKA』
撮影:桑島智輝
発売元:ワニブックス
発売:2020年6月30日
定価:2,800円(税別)

■尾崎由香プロフィール
1993年5月15日生まれ。東京都出身。2016年『私たち、らくろじ部!』で声優デビュー。17年の『けものフレンズ』で一躍大ブレイク。19年にアルバム『MIXED』をリリースしソロデビューを果たす。2020年、声優としては『りばあす』(岡崎育未役)、『BanG Dream! 3rd Season』(戸山明日香)のほか、舞台『DECADANCE~太陽の子~』に出演、ミニアルバム『NiNa』(ニーナ)を8月26日に発売。
◆公式Twitter   @ozaki_yuka515 (https://twitter.com/ozaki_yuka515
◆公式Instagram @ozapure15   (https://www.instagram.com/ozapure15/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「イベント」の最新記事

もっとみる