感染症専門医・岩田健太郎、Withコロナ時代のサッカー行動マニュアル作成『サッカーと感染症』

感染症専門医・岩田健太郎、Withコロナ時代のサッカー行動マニュアル作成『サッカーと感染症』

 岩田健太郎が著した『サッカーと感染症 Withコロナ時代のサッカー行動マニュアル』が、6月12日にカンゼンより発売された。

 長いスパンで感染症と付き合わざるを得ないWithコロナ時代に突入した今、サッカー界も新しい形態・思考にモデルチェンジしていく必要がある。本作では、サッカー好きとしても知られる感染症専門医の岩田健太郎による“サッカー異論”を『フットボール批評』編集部がまとめ、サポーター・選手・指導者に向けて、新しいガイドライン「サッカー行動マニュアル」の策定を試みた。

 ヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタと岩田による「メール書簡」と、ガイナーレ鳥取GM 岡野雅行との「松江対談」が収録されている。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■岩田健太郎(いわた・けんたろう)プロフィール
神戸大学都市安全研究センター感染症リスクコミュニケーション分野教授、同大学院医学研究科微生物感染症学講座感染治療学分野教授、同大学医学部附属病院感染症内科診療科長・国際診療部長。1971年、島根県生まれ。島根医科大学(現・島根大学医学部)卒業後、米国ニューヨーク市のコロンビア大学セントルークス・ルーズベルト病院、同市ベスイスラエル・メディカルセンターなどを経て2008年から神戸大学。著書に『抗菌祖の考え方』(中外医学社)など。マンチェスター・ユナイテッド、ヴィッセル神戸のファンで、好きな選手はアンドレス・イニエスタ。

■書籍情報
『サッカーと感染症 Withコロナ時代のサッカー行動マニュアル』
著者:岩田健太郎
編集:フットボール批評編集部
出版社:カンゼン
発売日:2020年6月12日
価格:本体1,300円+税
http://www.kanzen.jp/book/b511160.html

<目次>
はじめに 僕とサッカー
1 感染症マニュアル
2 観戦マニュアル
3 現場マニュアル
4 リーダーマニュアル
5 日本代表マニュアル
6 東京オリンピックマニュアル
特別収録
1 岩田健太郎×岡野雅行(ガイナーレ鳥取GM)「先生と野人」対談
2 岩田健太郎×アンドレス・イニエスタ(ヴィッセル神戸)「空間認識」書簡
おわりに サッカーのように感染症が語られる日

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる