中川大志が表紙『Audition blue』6月号 俳優たちが自宅から自撮りと直筆応援メッセージ

中川大志が表紙『Audition blue』6月号 俳優たちが自宅から自撮りと直筆応援メッセージ

 中川大志が『Audition blue』6月号(5月1日発売)の表紙・巻頭撮り下ろしグラビア&インタビューに登場する。

 昨年NHK連続テレビ小説『なつぞら』にてヒロイン・なつの同僚役で注目を集め、ドラマ『G線上のあなたと私』で“いくえみ男子”を演じたことでも話題となった中川。「陽光」とタイトルづけられたグラビアでは、当たり前に過ごしている日常を切り取ったかような、ナチュラルでありのままの姿を撮影。

 インタビューでは、この1年間で感じた自身への“評価”に対して率直な想いを吐露。さらに小学生時代から役者として同じ時間を共有してきた北村匠海の存在について、近日公開の主演映画『砕け散るところを見せてあげる』で共演したエピソードを交えて語っている。

 巻末グラビアでは先月号(5月号)の通常版表紙巻頭を飾り、大きな反響があった中村倫也のアザーカットをアンコール掲載。先月号では収めきれなかった「中村倫也のもうひとつの顔」を引き出したレアカットも掲載されている。

 そして神木隆之介、片寄涼太、佐藤大樹、磯村勇斗、塩野瑛久、結木滉星、宮世琉弥、伊藤あさひ、瀬戸利樹、松岡広大、一ノ瀬颯ら、総勢11名が自身の「おうち時間」をレポートした特別企画も掲載。「おうち時間」をテーマにした、本人撮影のポートレート、Q&A、さらには一人ひとりの想いが込められた直筆のメッセージも綴られている。

 さらに、M!LKのメンバーとして活躍中の山中柔太朗、赤楚衛二、松大航也の撮り下ろしグラビアに、SNSで話題の末吉9太郎の「推し活」特集も掲載。神尾楓珠による「楓とロック」と「萩原利久の全力公園」も好評連載中。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■書誌情報
『Audition blue』6月号
発売日:2020年5月1日
定価:1,000円
公式Twitter:@Auditionblue
公式Instagram:@auditionblue_magazine
https://www.amazon.co.jp/dp/B0875Z2W9S/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!