“亀と山P”が夕暮れの中で語り合う『月刊TVガイド』6月号 声優グラビアには神谷浩史、下野紘登場

“亀と山P”が夕暮れの中で語り合う『月刊TVガイド』6月号 声優グラビアには神谷浩史、下野紘登場

 スペシャルユニット“亀と山P”としてアルバム『SI』をリリースする亀梨和也(KAT-TUN)&山下智久が、TV情報誌『月刊TVガイド』6月号の表紙・巻頭グラビアを飾った。

 撮影当日は数多くの媒体が分刻みで2人の取材を行うハードなスケジュール。そこでスタジオ内ではなくビルの屋上での撮影を提案。快晴の空に太陽が沈み始めるタイミングという絶好のシチュエーションに、亀梨と山下も「気持ちいい!」「もうこんな時間だったんだ」と屋上からの景色を楽しみながら自然と撮影がスタートした。撮影中もリラックスモードで会話がはずみ、のびのびとしたナチュラルな2人を切り取ったグラビアが完成した。

 インタビューでは撮影中に手にとった少年漫画誌から話が広がり、2人のジャニーズJr.時代の話に。山下が「最近の少年漫画って根性とかダメらしいよ。でも俺らめちゃめちゃ根性世代だよね(笑)。ジャニーズJr.に入った頃なんて、男の子同士だからケンカもしょっちゅう」と話すと、亀梨も「俺もそういう世代のギリだけど、Pはど根性(笑)」と応じるなど2人がこれまで過ごした関係性を感じさせるやりとりとなった。

 さらに、ドラマ『野ブタ。をプロデュース』の“修二と彰”を振り返り、また2人でドラマをやるなら?という質問を投げかけると、亀梨は「視聴者に投票をしてもらって、多かった結末に向かってドラマを進めて行くのはどう?」と提案。山下も「新しいことに挑戦したいっていう思いはお互いにあるからね」と興味津々。2人の関係性を描く作品へと話が進み「KinKi Kidsさんの『若葉のころ』みたいな作品とか面白いかも」と亀梨の妄想が進むと、山下は「てことは俺らが実は兄弟!?」と盛り上がり、最後は「どんな作品がいいか、オファーお待ちしています!」と提案するなど、刺激的な語らいとなった。

 今号の声優グラビアには、人気声優・神谷浩史、下野紘が登場。また、購入者特典としてアニメイトで今号を購入した方に下野紘の生写真がプレゼントされる。

■購入者特典
アニメイトにて『月刊TVガイド』2020年6月号を購入した方に声優・下野紘の特典生写真を1枚プレゼント。
※購入の地区版によって特典生写真の絵柄が異なる
詳細はこちら:https://zasshi.tv/products/1785/

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■書誌情報
『月刊TVガイド』2020年6月号
(関東版/関西版/愛知・三重・岐阜版/福岡・佐賀・大分版/北海道版/静岡版)
発売日:2020年4月24日※一部、発売日が異なる地域あり
特別定価:400円(税込)
全国の書店、ネット書店にて販売

■関連サイト
東京ニュース通信社が発行する雑誌・書籍・写真集・カレンダーなど各商品の総合情報サイト TOKYO NEWS magazine&mook<https://zasshi.tv/
公式インスタグラム @gekkan_tvguide
公式Twitter @GEKKAN_TVGUIDE

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる