齋藤孝×安住紳一郎『話すチカラ』発売1カ月で12万部突破 ビートたけし、爆笑問題・太田も大絶賛

齋藤孝×安住紳一郎『話すチカラ』発売1カ月で12万部突破 ビートたけし、爆笑問題・太田も大絶賛

 明治大学教授、齋藤孝とTBSの人気アナウンサー安住紳一郎の共著『話すチカラ』が、発売1カ月で12万部を突破した。

 本書は、かつて明治大学生時代に齋藤の教え子だった安住が、恩師の「本を作ろう」という誘いに、「先生と本を作るならぜひ明大生の前で講義をし、その内容を本にしましょう」と応えたのがきっかけで生まれた。

 TBS系の人気番組『新・情報7days ニュースキャスター』で二人と共演しているビートたけしは「こういう本は一生に一度は読まなきゃ!」と語り、爆笑問題の太田光も、自身のラジオ番組で「10万部は絶対いく本」と紹介した。

 発売早々SNSでは、「大学生になった気分で読みました」「主婦ですが、本当に大学でお二人の講義を受けているようです」「会社のデスクに置いて、いつでも見られるようにしています」「すごく読みやすくてあっという間に読んでしまいました」「人前で話す仕事ではないけど、ためになることが詰まっている」など、実際に読んだ人たちからの反響が後を絶たない。新型コロナウイルスへの対応として家で過ごすことが増えている今、テレビでなじみのある二人の本だから、と手に取っている若い人も多いようだ。

■書籍情報
『話すチカラ』
著者:齋藤孝、安住紳一郎
発行:ダイヤモンド社
価格:本体1,400円+税
<発売中>
https://www.diamond.co.jp/book/9784478109816.html

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる