松岡修造推薦「こんな観戦本が欲しかった」 テニス観戦がグッと面白くなる『テニス超観戦術』

松岡修造推薦「こんな観戦本が欲しかった」 テニス観戦がグッと面白くなる『テニス超観戦術』

 日本テニス協会公認S級コーチが伝授するテニス観戦のための書籍『テニス超観戦術』が、2月17日にカンゼンより発売される。

 本書では、テニスの「観戦術」を中心に紹介した一冊だ。試合をしている選手たちは、闇雲に打ち合っているわけではなく、シングルスを戦うときにはシングルスの、ダブルスを戦うときにはダブルスの「セオリー」がある。選手たちがボールを打っている姿を見るだけでも楽しめるが、この「セオリー」がわかっていると、試合観戦がより一層面白くなるという。

 著者は杉山愛選手を指導したこともある神谷勝則。本書の発売にあたって松岡修造が「こんな観戦本が欲しかった」とコメントを寄せた。

■目次
第1章 テニス観戦の手引き
第2章 奥が深いテニスの戦術
第3章 試合中、選手の特徴を知ればより面白い!
第4章 技術的な視点でテニスを理解しよう
第5章 観戦後に上達できる練習法
第6章 常に進化する世界のトッププレイヤーたち
最終章 世界と戦う日本人選手たち
巻末コラム 観戦に使える!! テレビで使われるテニス用語集

■神谷勝則(かみや・かつのり)プロフィール
(公財)日本テニス協会公認S級エリートコーチ。1963年生まれ、愛知県安城市出身。ヨネックス株式会社アドバイザリースタッフ、(公財)日本テニス協会広報委員会委員、ビーチテニス委員会委員、YONEX Kids Tennis Academy担当、中国上海テニス協会特別講師。テニスに夢中な少年時代を過ごし、19歳 テニスキャンプ参加の為に渡米。その後、指導者としてこれまでに多くの日本人トッププレイヤーの幼少年期指導を行う。その中にも公私の時間で指導にあたった選手の全日本選手権連覇をきっかけに、より高い目標へ指導をしていく中で、自身の世界への思いが強くなり単身オーストラリアに渡る。約8カ月短い期間ではあったが、ATPランキングの上位選手らと接し、テニス指導の幅を感じ帰国する。帰国後、数名の選手とのプライベートコーチ契約をし、ツアーコーチとして世界中を転戦。2010年からは、指導者養成や、より広くの普及活動に力を入れて活動、2015年からは、その活動の場所をインド、中国などの海外に広めテニス普及に務めて活動中。ツアープロのコーチはもちろんのこと、プロコーチに頼まれて「コーチのコーチ」も実施している。

■書籍情報
『テニス超観戦術』
著者:神谷勝則
出版社:カンゼン
発売日:2020年2月17日
価格:1600円(本体)
http://www.kanzen.jp/book/b498153.html

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる