横浜流星『Audition blue』2月号で2019年総決算グラビア 『あな番』語るインタビューも

横浜流星『Audition blue』2月号で2019年総決算グラビア 『あな番』語るインタビューも

 雑誌『Audition blue』2月号の表紙および巻頭特集に横浜流星が登場。表紙・巻頭初登場となる今回、撮り下ろしのスペシャルグラビア&インタビューが掲載される。

 2019年は映画、ドラマ、CMをはじめとしたさまざまな作品に出演し、多くの賞も受賞した横浜流星。2020年にかけても、すでに多数の出演作が控えている。グラビアは、そんな横浜の極限まで洗練されたしぐさ、飽きることのない表情まで、その魅力が存分に堪能できる写真となっている。インタビューでは、自身にとってもターニングポイントの一つとなった『初めて恋をした日に読む話』の由利匡平、極真空手のキャリアが活きた『あなたの番です-反撃編-』の二階堂忍など、これまで演じてきた役柄を振り返りつつ、今後の出演作に向けた自己分析についても触れる。俳優としての真摯な姿勢がうかがえるのはもちろん、彼自身を改めて見つめなおし、その魅力の全貌に迫る内容となっている。

 2020年1月『山本周五郎ドラマ さぶ』で主役を演じる、杉野遥亮のソログラビアも掲載。インタビューではこの1年を通して固まった、俳優としての覚悟についても語っている。

 また、映画『サヨナラまでの30分』で、W主演を務める新田真剣佑と北村匠海によるツーショットグラビアも掲載。

 さらに、映画『シグナル100』で共演する小関裕太と瀬戸利樹によるスタイリッシュグラビアや、現在放送中の『仮面ライダーゼロワン』の迅/仮面ライダー迅を演じ、メンズノンノモデルでもある中川大輔、今をときめくネオ渋谷系パリピ漫才コンビ・EXIT、そして2020年上演の舞台『ピサロ』に出演が決定し役者としても新たなスタートを切った田中俊介など、注目の人物をグラビア&インタビューで掲載する。また、読者からの反響も大きい神尾楓珠の『楓とロック』と萩原利久による『全力公園』も大好評連載中。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■書誌情報
『Audition blue』2月号
発売日:2019年12月28日(土)
定価:1,000円(税込)
公式Twitter:@Auditionblue
公式Instagram:@auditionblue_magazine

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる