『弟の夫』著者・田亀源五郎、ドイツの世界的マンガ賞「ルドルフ・ダークス賞」ベストアーティスト賞を受賞

『弟の夫』漫画家、独マンガ賞受賞

 ドイツ「ルドルフ・ダークス賞」にて、『弟の夫』の著者・田亀源五郎がアジア・シナリオ部門ベストアーティスト賞を受賞した。

 同性婚をテーマに家族を描いた物語『弟の夫』は、国内だけでなく各国の漫画賞を受賞、またノミネートされており、ドイツでは、コミック・グラフィックノベル・漫画の全てが対象となる「批評家大賞」で2019年第一四半期に1位を獲得。全国紙である『TAGESSPIEGEL』や出版業界紙『BUCHREPORT EXPRESS』、ラジオ放送局RBBなどでも取り上げられ、今回はその評価が受賞に結び付いた結果となった。

 受賞を記念し、電子書籍ストアKindleでは、期間限定で『弟の夫』と著者最新作『僕らの色彩』の特別キャンペーンを実施。『弟の夫』は1巻が0円で、『僕らの色彩』1巻は30%OFFで、2020年1月5日(日)まで読むことができる。

田亀源五郎コメント

少しでも多くの人に読んでもらいたいと思って描いたマンガです。それが様々な言語に翻訳され国境を越えただけでなく、こうして賞までいただけるとは本当に嬉しいです。作品への評価に感謝すると共に、これをきっかけに『弟の夫』が、また新たな人々の元に届くことを願っています。

■『弟の夫』の主な受賞歴
コミックナタリー大賞2015 9位
「このマンガがすごい!2016」オトコ編 11位
第19回文化庁メディア芸術祭マンガ部門 優秀賞
アングレーム国際漫画祭 最優秀漫画賞ノミネート(オフィシャル・セレクション選出)
第47回日本漫画家協会賞 優秀賞
アイズナー賞 最優秀アジア作品賞
ハーベイ賞 マンガ部門 ノミネート
ルドルフ・ダークス賞 アジア・シナリオ部門 ベストアーティスト賞 受賞
ルドルフ・ダークス賞 Society Drama / Slice of Life部門 ノミネート

■書籍情報
『弟の夫』コミックス全4巻
著者:田亀源五郎
発行元:株式会社双葉社
『弟の夫』特設ページ:http://www.futabasha.co.jp/introduction/otto/

■著者・田亀源五郎(たがめ・げんごろう)プロフィール
1964年生まれ。多摩美術大学を卒業後、アートディレクターをしながら、1986年からゲイ雑誌にマンガ、イラスト、小説を発表、1994年から専業作家になる。ゲイマンガ家として単行本多数。英・仏・伊・西語など海外翻訳出版も多数。代表作『銀の華』『君よ知るや南の獄』『外道の家』『ウィルトゥース』など。アーティストとしては日本国外で主に活躍。パリ、ベルリン、ニューヨークなど、海外個展多数。企画展への招聘参加や、アートブックへの作品収録も多数。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる