桐野夏生ベストセラーが電子化 『グロテスク』『柔らかな頬』『夜の谷を行く』など15作品を一挙配信

桐野夏生ベストセラーが電子化 『グロテスク』『柔らかな頬』『夜の谷を行く』など15作品を一挙配信

 桐野夏生のベストセラー『グロテスク』『柔らかな頬』『夜の谷を行く』など15作品の電子書籍版が11月15日より販売される。

 桐野夏生の作品は一部が電子書籍化されていたが、直木賞受賞作『柔らかな頬』、泉鏡花文学賞受賞作『グロテスク』などのベストセラー作品は未電子化で、電子書店における電子化が待ち望まれていた。

 出版業界の調査研究機関である公益社団法人全国出版協会・出版科学研究所のレポートによると、2019年上半期の出版市場において、電子書籍の売上は前年同期比22.0%増となっている。牽引しているのはコミックだが、今回のような、未電子化ベストセラー作品の電子化により「小説作品」の電子書籍がより浸透する可能性があると見られている。

 今回の電子化に、桐野夏生は「より多くの読者の方に読んでいただければ、と願っています」とコメントを寄せている。

■書誌情報
『ファイアボール・ブルース』
価格:520 円(税込)
『ファイアボール・ブルース2』
価格:490 円(税込)
『錆びる心』
価格:590 円(税込)
『光源』
価格:640 円(税込)
『柔らかな頬 上下』
価格:上巻740円 下巻710円(ともに税込)
『玉蘭』
価格:630 円(税込)
『グロテスク 上下』
価格:上巻750円 下巻790円(ともに税込)
『白蛇教異端審問』
価格:520 円(税込)
『アンボス・ムンドス ふたつの世界』
価格:720 円(税込)
『メタボラ』
価格:1000 円(税込)
『ポリティコン 上下』
価格:上巻740円 下巻730円(ともに税込)
『水の眠り 灰の夢』
価格:880 円(税込)
『だから荒野』
価格:850 円(税込)
『奴隷小説』
価格:620 円(税込)
『夜の谷を行く』
価格:1400 円(税込)

著者:桐野夏生
配信日:11月15日
※価格は電子書店によって異なる場合も。

販売電子書店:Kindle ストア、Apple Books、楽天 Kobo、Reader Store、紀伊國屋書店 Kinoppy、BookLive!、honto、BOOK☆WALKER 他、電子書籍を販売している主要書店

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる