>  >  > 乃木坂46松村、車をおねだり?

乃木坂46 松村沙友理、“ドライ部”部長が車をおねだり? バナナマン日村「キャバ嬢じゃねーか!」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 乃木坂46による冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)。10月7日放送回では「部活企画『ドライ部』 初のドライブロケに行ってきました!」がオンエアされた。

乃木坂46『ジコチューで行こう! 』(TYPE-A)(DVD付)

 先日の新部活動プレゼン大会で松村沙友理がプレゼンした、車の免許取得やドライブロケを目的とした「ドライ部」の第1回目の活動が早くもスタート。部長の松村は、プレゼン時から「車買いたい」と壮大なプランを話していた。その後も握手会でファンから「どういう車が欲しいの?」と聞かれるらしく、MCのバナナマン・設楽統が「まずい! プレゼントされるじゃん!」と煽ると、松村はカメラ目線でおねだりポーズを見せる。隣に座る生田絵梨花から肩を叩かれながらも、松村はさらに「待ってる」とアピールすると、日村勇紀からも「キャバ嬢じゃねーか!」と鋭いツッコミが入った。

 初のドライブロケメンバーは、部長の松村と、2013年に免許取得の斉藤優里、今年4月に取得した和田まあや、免許は持っていないがドライブを楽しみたい生田絵梨花だ。ロケは海老名ドライバーズスクールからスタートし、半年に1回のペースで運転するという斉藤と4月に取ったばかりの和田が本当にドライブロケに出ていいのか、プロの教官がしっかりとチェックすることに。和田は本番の技能検定では一発不合格の右側通行、一時不停止、斉藤は方向転換時に後ろを接触するという大きなミスをそれぞれ発生させてしまったが、見極めとしては2人とも甘めの合格をもらう。とはいえ、不安が残るため、斉藤と和田は路上での追加講習を受けた。2人が路上講習を受けている間に、松村と生田絵梨花は人生初の運転に挑戦。松村は初心者あるあるの急なアクセル、ブレーキタイミングに四苦八苦し、生田は緊張からか「めっちゃ目開く」と瞳孔を開いた状態で、あたふたしながら体験ドライビングを終了させた。

 講習を終え、メンバーは高速を南下し、江ノ島へ向かう。ドライブがスタートすると道中、4人は〈ブンブンブン/ブンブンブンブンブンブン/ブンブンブン〉と「インフルエンサー」を口ずさみハイテンションマックスに。松村はドライブを盛り上げるためにと、お菓子を用意してきたのだが、なぜか大量のイカの乾き物とチーズスナックという偏ったチョイス。初の高速道路に突入すると、松村が「メンバーで移動している時とか、『今、事故ってここにいるメンバー全員、死んじゃったら大ニュースで伝説になるな』って」と考えることがあると明かすと、生田も「飛行機に乗る時考える」と共感。それに斉藤も「たしかに、よぎるよね」と縁起でもないトークを展開するメンバーたち。無事、高速も終了し、ついに目的地である江ノ島に到着。しかし、講習が長引いたため、商店街は終わりの時間を迎えており、4人は美味しい海鮮料理でロケを締めることに。松村は「日村さん、すごい運転しているイメージがあるからさ。いつか日村さんの運転でどこか行きたくない?」と提案。さらに、斉藤は山梨を猛プッシュし、次の行き先は山梨と仮で決定した。

      

「乃木坂46 松村沙友理、“ドライ部”部長が車をおねだり? バナナマン日村「キャバ嬢じゃねーか!」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版