>  >  > NMBとSKEがドッジボールで“直接対決”

NMB48とSKE48がドッジボールでも直接対決 小谷里歩や山田菜々、山本彩が続々とスベる

関連タグ
SKE48
NMB48
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20150401-nmb.jpgNMB48『Don’t look back! (限定盤Type-A) (オリジナル生写真特典付き)』(laugh out loud records)

 『AKBINGO!』の4月1日放送分では、SKE48とNMB48のメンバーが対決する企画「ムチャぶりドッジボール(前編)」が行われた。

 同企画は、3月31日にそれぞれシングルをリリースし“直接対決”するSKE48とNMB48がドッジボールで対決し、アウトになったメンバーがボールに書かれたムチャぶりに応えるというもの。

 冒頭、SKE48の松井珠理奈が17thシングル『コケティッシュ渋滞中』を、NMB48の山田菜々が11thシングル『Don’t look back!』をそれぞれ紹介し、対決がスタート。

 1つ目のムチャぶりは、アイマスクをして、口の中に入れた食べ物を当てる「ゲテモノ料理」。SKE48の谷真理佳がNMB48の白間美瑠を撃破し、罰としてタガメの素揚げを食べることに。初体験のゲテモノ料理に手を出せない白間に対し、将来の夢に「哲学者」を掲げているNMB48の須藤凜々花が「私の大好きなニーチェ先輩は言いました。『あなたの人生において最悪の敵はいつもあなた自身である』目の前にいるタガメはあなたの敵ではなく、今タガメを怖がっているあなたが敵なんです」と説き、白間はタガメを口に運んだ。同企画にAKB48メンバーとして多くの回数トライし、“ムチャぶりマスター”と呼ばれているNMB48の柏木由紀は、白間を「根性あっていいですね! 最近のAKB48にはいない」と称えるが、SKE48の松村香織は「あと2匹いるじゃないですか。『てっぺんとったんで!』とか言っているのに残していいんですかー?」と挑発。松村は続けて「SKEにはこんなの簡単に食べれるヤツがいるんです」と、先ほどボールを当てた側である谷を差し出し、悲鳴を上げながら残りのタガメを食べた。

 2つ目の「顔面ラップ」を懸けた勝負では、NMB48の山本彩がSKE48の谷を倒すが、MCのバッドボーイズ・佐田はNMB48の薮下柊も指名し、2人でラップ早破り対決を行うことに。対決を行った2人を見た柏木は「良い感じにブス!」とご満悦の様子だった。

      

「NMB48とSKE48がドッジボールでも直接対決 小谷里歩や山田菜々、山本彩が続々とスベる」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版