SAの記事一覧

(20件)

馬渕太成(vo)率いるSA。85年にスタークラブの運営する<クラブ・ザ・スター・レーベル>より1stソノシート「I get Position」をリリース、同年<AAレコード>のオムニバス『Oi Of JAPAN』にも参加した。当時インディーズで活躍していたコブラ直系の、性急感あふれる小気味よいOiサウンドを展開。ズットン、ズットンと重く叩きつけるドラム、力強さを前面に押し出した歌声、そして口笛を吹くかのごとくメロディの上を跳ねるヴォーカルの緩急も魅力となった。
以後、活動を休止していたSAが00年、突然、前述の『Oi Of JAPAN』にも収録されていた「Youth On Your Feet」の新録音トラックをリリース。15年の歳月を経て、いっそう男臭いヘヴィなヴァージョンに仕上げてみせた。

SAとコムレイズは“それぞれの旗”を掲げて進み続けるーーマイナビBLITZ赤坂公演に広がった景色

SAとコムレイズは“それぞれの旗”を掲げて進み続けるーーマイナビBLITZ赤坂公演に広がった景色

SA、最新アルバムより「フォーエバーキッズ」MV公開 過去と現在の映像繋いで制作

SA、最新アルバムより「フォーエバーキッズ」MV公開 過去と現在の映像繋いで制作

SAが新作で表現した、バンドの“気品”「窮地に陥ったときでもニヒルに笑える男でいたい」

SAが新作で表現した、バンドの“気品”「窮地に陥ったときでもニヒルに笑える男でいたい」

SA、新アルバムの詳細&キービジュアル公開 タワレコ新宿にて発売イベントも

SA、新アルバムの詳細&キービジュアル公開 タワレコ新宿にて発売イベントも

SA、“攻め”の新アルバム発売 バンド誕生の地・岐阜での33年ぶりライブ映像も収録

SA、“攻め”の新アルバム発売 バンド誕生の地・岐阜での33年ぶりライブ映像も収録

SAがどこまでも“挑戦”を辞めない理由 「今いるファンだけのためにやってるわけではないからね」

SAがどこまでも“挑戦”を辞めない理由 「今いるファンだけのためにやってるわけではないからね」

SA、新シングル『MY ONLY LONELY WAR』アートワーク公開 レコ発ツアー開催も

SA、新シングル『MY ONLY LONELY WAR』アートワーク公開 レコ発ツアー開催も

SAがロックシーンにいることの頼もしさーー懐の深さ感じた『LOVE’N’ROLL TOUR』ファイナル

SAがロックシーンにいることの頼もしさーー懐の深さ感じた『LOVE’N’ROLL TOUR』ファイナル

石原さとみ、事務所後輩アーティストへの思い明かす 「『顔を出した方がいい!』と思ってた」

石原さとみ、事務所後輩アーティストへの思い明かす 「『顔を出した方がいい!』と思ってた」

SAがメジャーデビュー後も剛速球を投げ続ける理由「大袈裟なくらいはみ出したほうが絶対いい」

SAがメジャーデビュー後も剛速球を投げ続ける理由「大袈裟なくらいはみ出したほうが絶対いい」

SA、新作から「ピーハツグンバツWACKY NIGHT」MV公開 『バズリズム』で特集OAも

SA、新作から「ピーハツグンバツWACKY NIGHT」MV公開 『バズリズム』で特集OAも

SA、移籍後初のオリジナルフルアルバム『WAO!!!!』詳細発表

SA、移籍後初のオリジナルフルアルバム『WAO!!!!』詳細発表

SA、初の野音ワンマン成功を支えた“コムレイズ”たちーー映像作品で両者の絆を振り返る

SA、初の野音ワンマン成功を支えた“コムレイズ”たちーー映像作品で両者の絆を振り返る

SA、メジャー移籍後初オリジナルアルバム&全国ツアー開催発表 次回イベントにThe Birthday出演

SA、メジャー移籍後初オリジナルアルバム&全国ツアー開催発表 次回イベントにThe Birthday出演

SA、『劇場版SA』DVDリリース決定 発売翌日にはサンボマスターをゲストに迎えたイベント開催も

SA、『劇場版SA』DVDリリース決定 発売翌日にはサンボマスターをゲストに迎えたイベント開催も

SA、全国ツアーゲストにThe Mirraz、四星球、DOESらの出演が決定

SA、全国ツアーゲストにThe Mirraz、四星球、DOESらの出演が決定

SAが結成30年を越えてメジャーデビューした理由「オレらは音楽で若い世代にビンタしていきたい」

SAが結成30年を越えてメジャーデビューした理由「オレらは音楽で若い世代にビンタしていきたい」

SA、ベスト盤全国ツアーで怒髪天、SCOOBIE DO、ガガガSPと対バン

SA、ベスト盤全国ツアーで怒髪天、SCOOBIE DO、ガガガSPと対バン

怒髪天はなぜいつも“想像の斜め上”を行くのか? 主催&出演イベントから独自スタンスを考察

怒髪天はなぜいつも“想像の斜め上”を行くのか? 主催&出演イベントから独自スタンスを考察

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版