吉川晃司の記事一覧

(8件)

65年、広島に生まれる。水球の選手としてオリンピック候補になるほどの実力の持ち主であったことは、あまりにも有名である。83年、「モニカ」にて鮮烈デビュー。この痛快8ビート・ロッケンロール・ナンバーは大ヒットを記録。佐野元春を思わせる機関銃ヴォーカル、大歌謡ロック・サウンド、キメキメのステージ・アクション、キザなMCおよびビッグ・マウス、この時点ですでに「吉川イズム」の原型が出来つつあった。その後、破竹の勢いでスターダムを駆け上がっていったのは、周知の通りである。86年発表のシングル「Modern Time」ではソングライティングに挑戦、お得意の巻き舌唱法を存分に生かした秀逸な出来ばえで、ファンを驚かせる。以降ソングライターとしても活躍していくこととなった。89年には、布袋寅泰とユニットCOMPLEXを結成。布袋寅泰という当代随一のギタリストとのスリリングな切磋琢磨によって生み出されるまったく妥協のないサウンドは、一般ファンのみならず、コアなロック・ファンの心をも捉えた。ユニット解散後も、不変のスピリットで「KISSに撃たれて眠りたい」、「VENUS〜迷い子の未来」など、矢継ぎ早にヒットを放ち、孤高の存在となっていく。現在でも、そのカッコ良さにますます磨きをかける吉川晃司。——まさにステイ・ゴールド。

マジンガーZの“内部構造図”映像も 吉川晃司によるED曲「The Last Letter」スペシャルMV

マジンガーZの“内部構造図”映像も 吉川晃司によるED曲「The Last Letter」スペシャルMV

2018年1月13日に公開される映画『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』より、吉川晃司が書き下ろしたエンディングテーマ…