>  >  > 喜屋武豊、『ドロ刑』出演

ゴールデンボンバー 喜矢武豊、『ドロ刑』出演 「(中島健人は)すげーイケメンでした!」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 毎週土曜日22時放送の『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』(日本テレビ系)の第2話に、笹野高史とゴールデンボンバーの喜矢武豊が出演することが発表された。

 本作は、Sexy Zoneの中島健人と遠藤憲一が演じる刑事×泥棒の異色コンビが難事件に挑む新感覚刑事ドラマ。第2話で、捜査三課の新設部署「13係」に配属された斑目(中島)たちは、住人が寝静まった家に忍び込んで盗みを働く、「忍び込み」=“ノビ”の大泥棒で、「黒蛇」の異名をもつ大堂吾郎に挑むことになる。

 そんな大堂を演じるのは、日本有数の名バイプレイヤー・笹野高史。忍び込みにプライドを持ち、狭いところからの侵入を得意とする、「黒蛇」こと大堂は、夜、住人が寝静まったあとに忍び込んで不敵に盗みを働く手口で、仮に住人が起きだしてきたとしても焦らず大胆に行動する精神力を持つ。狙った家には必ず忍び込むプロ中のプロ。大堂は過去に、13係の勝手田利治(丸山智己)との間に因縁がある。

 さらに斑目が泥棒を尾行中に乗車したタクシーの運転手役として、ゴールデンボンバーの喜矢武が出演。喜矢武が演じるのは、タクシーで逃げる大堂を尾行する斑目が拾ったタクシーの運転手。喜矢武の運転で斑目は大堂に追いつけるのかがかかっている。

キャスト コメント

笹野高史 

刑事と泥棒というのは、男と女のように葛藤やドラマが生じる最たるものの1つだと思います。なので台本を読んでとても楽しかったです。今回は泥棒役。これまで現場で「身軽ですね」と言われる事が多かったのですが、その身軽さを活かせればと思い、忍込みの泥棒を演じました。中島くん演じる刑事に捕まえられるのか、身軽な泥棒が逃げ切れるのか、ご期待下さい。

喜矢武豊(ゴールデンボンバー)

ゴールデンボンバーの喜矢武豊です。ドロ刑といったら、犯人が毎回出てくると思うんで、今回泥棒役かなと思ったら、まさかの犯人を尾行するタクシー運転手ということで、セクシーバージョンでタクシー運転手を演じさせて頂きました!(笑)。あのオーラが違う中島くんとの共演も、メッチャ気さくで、好青年で、すげーイケメンでした! セクシーサンキュー!

■放送情報
『ドロ刑 -警視庁捜査三課‐』
日本テレビ系にて、毎週土曜22:00~22:54
出演:中島健人(Sexy Zone)、遠藤憲一、石橋杏奈、中村倫也、江口のりこ、野間口徹、田中道子、生島翔、丸山智己、板尾創路、稲森いずみ
原作:『ドロ刑』福田秀(集英社「週刊ヤングジャンプ」 連載)
脚本:林宏司
音楽:木村秀彬
主題歌:Sexy Zone 「カラクリだらけのテンダネス」(ポニーキャニオン)
演出:大谷太郎、中島悟(AXON)、高橋朋広
制作協力:The icon
製作著作:日本テレビ
(c)日本テレビ
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/dorokei/
番組公式Twitter アカウント : @dorokei_ntv

「ゴールデンボンバー 喜矢武豊、『ドロ刑』出演 「(中島健人は)すげーイケメンでした!」」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版