>  >  > 平野紫耀、天然っぷり炸裂

King & Prince 平野紫耀、舞台挨拶で天然っぷり炸裂 「今腰痛をこじらせてる」「目の乾燥肌がやべえ」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月9日から公開される映画『ういらぶ。』の完成披露試写会が10月9日に東京・有楽町朝日ホールで行われ、主演の平野紫耀(King & Prince)をはじめ、桜井日奈子、玉城ティナ、磯村勇斗、桜田ひより、伊藤健太郎、佐藤祐市監督の7名が登壇した。

左から、佐藤祐市監督、伊藤健太郎、玉城ティナ、平野紫耀、桜井日奈子、磯村勇斗、桜田ひより

 星森ゆきもによるコミック『ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―』を映画化した本作は、同じマンションに住む幼なじみ4人組と最強ライバル兄妹の6人の恋と友情を描くラブストーリー。“大好きすぎて「好き」って言えない”こじらせまくりの凛(平野)&優羽(桜井)と、そんな2人を心配して見守る暦(玉城)と蛍太(磯村)から成る最強幼なじみチーム4人の前に、“好きなら好きとハッキリ言う”ライバル兄妹・和真(伊藤)と実花(桜田)が現れ、2人の恋と4人の友情は、思わぬ方向へ動きはじめる。

 今回ドS男子の凛役の平野は、演じた感想を聞かれ、「僕自身はSではないんですよ、まあMでもないんですけど」と前置きしつつ、「女性にゴミって言ってしまうのは心が痛いんですけど、凛くんを尊敬して演じました」とコメント。優羽に冷たく当たる反面、家で1人になると悶えるなど裏表のある役だったので難しかったと告白する。

 また、本作のメガホンを取った、『ストロベリーナイト』『脳内ポイズンベリー』の佐藤監督は若いキャストが集まる映画が初めてだったという。約1年前に撮影をしてやっと今日がお披露目となったわけだが、佐藤は「今日は平野くんが全部仕切ると言ってくれた」と平野にいきなり無茶振り。「言ってないですから!」と平野は食い気味にツッコミを入れるが、その様子からはキャスト、監督とともに仲睦まじい様子が伺える。

桜井日奈子

 現に桜井の故郷でもある岡山で行われた撮影は合宿のような雰囲気の中進んだらしく、桜井は「平野くんを筆頭にわいわいしていて、常に笑い声がどこか起こっている現場でした」と振り返る。しかし、和気あいあいと進んだ撮影の中で、クランクアップ後、ホテルに戻ったキャストたちの部屋に、とある事件が起きたそう。

      

「King & Prince 平野紫耀、舞台挨拶で天然っぷり炸裂 「今腰痛をこじらせてる」「目の乾燥肌がやべえ」」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版