>  >  > 『ワイルド・ストーム』予告映像

巨大ハリケーンが襲う中、6億ドルが狙われる 『ワイルド・ストーム』公開日決定&予告公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『ワイルド・ストーム』の公開日が2019年1月4日に決定。あわせて予告映像が公開された。

 本作は、原題『The Hurricane Heist』のディザスターパニック映画。アメリカでは、ハリケーンの強さは5段階で表され、その中でもっとも強大で、「多くの建物が倒壊し、海岸線沿いでは大洪水が発生する恐れのある猛烈なハリケーン」が、本作で描かれるカテゴリー5のハリケーンだ。そして、その記録的な大災害の最中、日本円にしておよそ600億円以上の強盗事件が発生する。主演はトビー・ケベルで、超巨大ハリケーンのなか悪党に立ち向かう気象学者のウィルを演じる。さらに、マギー・グレイスやラルフ・アイネソンら豪華キャストが集結する。

 また、監督を務めたのは『ワイルド・スピード』『トリプルX』などのアクション大作で遺憾なく発揮してきた名匠ロブ・コーエン。『ジオストーム』『タイタニック』などの作品を手がけてきた特殊効果のスペシャリストたちを従え、圧倒的迫力に満ちた映像が制作されているという。

『ワイルド・ストーム』予告映像

 予告映像では、史上最大規模のハリケーンが襲来する最中、金庫に眠る6億ドルを狙う武装強盗団と、それを阻止しようと奔走する気象学者、セキュリティ担当の女性の姿が収められている。さらに、悪党が放つ銃弾を簡単に弾き飛ばす装甲と、アスファルトで舗装された道路を貫通させる強固な杭により、猛スピードで突進する車の衝撃にも耐えうる災害用特殊車両“ドミネーター”も登場する。

■公開情報
『ワイルド・ストーム』
2019年1月4日(金)公開
キャスト:トビー・ケベル、ライアン・クワンテン、ラルフ・アイネソン、メリッサ・ボローナ、ベン・クロス、ジェームズ・カトラー
監督:ロブ・コーエン
脚本:スコット・ウィンドハウザー、ジェフ・ディクソン
撮影:シェリー・ジョンソン
編集:ニーヴン・ハウィー
音楽:ローン・バルフェ
配給:クロックワークス
原題:The Hurricane Heist
2018年/アメリカ/英語/シネマスコープ/DCP5.1ch/104分/字幕翻訳:金澤葵/レイティング:G
(c)CATEGORY 5 FILM, LLC 2017
公式サイト: http://klockworx-v.com/wildstorm/

「巨大ハリケーンが襲う中、6億ドルが狙われる 『ワイルド・ストーム』公開日決定&予告公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版