>  >  > 『バットマン vs スーパーマン』公開日決定

『バットマン vs スーパーマン』2016年3月25日に日米同時公開決定 新たな場面写真も

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
batman-subth_.jpg

 

 2大ヒーローがまさかの競演を果たすことが話題の映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』。その新たな場面写真と正式な公開日が発表された。

 クリストファー・ノーランが製作総指揮を務め、『マン・オブ・スティール』のザック・スナイダーが監督、スーパーマン役は『マン・オブ・スティール』から引き続きヘンリー・カビルが、そしてバットマン役をベン・アフレックが務める『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』。

 今回公開された場面写真では、怪しげな集団に取り囲まれながら虚空を見つめるスーパーマンの姿と、アーマースーツを装着したバットマンが、闇夜にバットシグナルを送る姿の二点。果たして、スーパーマンは「人類の希望」なのか、それとも「支配者」なのか? 人類のために戦ってきたふたりは、なぜ戦わなければならないのか? そして壮絶な戦いの果てに待ちうける、衝撃の結末とは?

 数々の疑問の尽きない本作に関し、監督のザック・スナイダーは、「ふたつの世界観を融合させたことが、いちばんの“掟破り”だった」ことを明かした。「ゴッサム・シティとメトロポリスを隣り合わせにしたんだ。どんな世界も徹底的に掘り下げていけば、何らかの理屈を見いだせるもの。大きな湾を挟んだ姉妹都市という設定にすることで、ストーリーのつじつまを合わせているんだ。オークランドとサンフランシスコのような感じだね」とコメント。

 さらに、同監督は、企画段階から「スゴい!」の連続だったという本作について、次のようにコメントしている。「スーパーマン、バットマン、ワンダーウーマンの衣装を着たみんなが並ぶのを見て、『これはスゴい!!』と思ったよ。でも、その感覚は、何もそのときだけじゃない。イメージやシーンのスケッチをしているときですら、『これは、スゴい!!』、『これを撮りたい!!』という衝動に駆られるんだ。『カメラを持ってこい!早く作ろう!』ってね」。

 「帰れ!」「偽の神!」と揶揄され、もはや人類の脅威となってしまった地球最強の男スーパーマン。そして、彼との戦いを決意した、強靭な肉体と天才的頭脳を持つバットマンことブルース・ウェイン。それぞれの思惑が交錯し、誰も予測できない壮大な物語が動き始める『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』は、2016年3月25日(金)、日米同時公開される。

■関連情報
『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』
2016年3月25日(金)日米同時公開
監督:ザック・スナイダー
脚本:クリス・テリオ and デイビッド・S・ゴイヤー
製作:チャールズ・ローブン、デボラ・スナイダー
製作総指揮:クリストファー・ノーラン、エマ・トーマス、ウェスリー・カラー、ジェフ・ジョンズ、デイビッド・S・ゴイヤー
出演:ベン・アフレック、ヘンリー・カビル、エイミー・アダムス、ジェシー・アイゼンバーグ、ダイアン・レイン、ローレンス・フィッシュバーン、ジェレミー・アイアンズ、ホリー・ハンター、ガル・ガドット
公式サイトURL:www.batmanvssuperman.jp 
公式facebook:www.facebook.com/warnerbrosjpn
公式twitter:@warnerjp
(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

「『バットマン vs スーパーマン』2016年3月25日に日米同時公開決定 新たな場面写真も」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版