『ZOO-1グランプリ』で注目! シロガオサキのモップくん、そのユニークな生態とは?

『ZOO-1グランプリ』で注目のモップくん

 愛知県犬山市にある日本モンキーセンターでくらすシロガオサキのモップくんが、本日11月30日19時より放送される『サンドウィッチマンのどうぶつ園飼育員さんプレゼン合戦 ZOO-1グランプリ』(TBS)に登場する。

 『サンドウィッチマンのどうぶつ園飼育員さんプレゼン合戦 ZOO-1グランプリ』は、動物園の飼育員(園長、広報、獣医などを含む)が大集合し、自慢の動物を熱くプレゼンする動物園頂上決定戦。北は北海道から南は沖縄まで、全国30か所の動物園の飼育員たちがリモートで集結し、飼育員だからこそ知っている、飼育している動物の“個性”を紹介する。

 モップくんの飼育技術員・根本慧は、モップくんを愛するあまり2018年7月より公式Twitterにて【今日のモップくん】と題した投稿を開始。顔だけが白いインパクトのある見た目、予定調和ではないコミカルな動きなどから注目を集めるようになり、2021年4月23日には書籍『今日のモップくん シロガオサキのモップくん観察記』(blueprint)を刊行するに至った。

『今日のモップくん シロガオサキのモップくん観察記』特設サイト

 書籍『今日のモップくん シロガオサキのモップくん観察記』には、2018年7月から2020年12月までの【今日のモップくん】を完全収録。担当飼育員にしか撮影できない、モップくんの様々な表情をとらえた写真と、毎日モップくんを観察している飼育員視線のコメントが、シロガオサキという生きものの魅力を活き活きと伝えている。

 さらに、シロガオサキとはどんなサルなのか、分類や生態についての解説、食べ物や一日の過ごし方を動物園と野生の両方から解説するなど、書き下ろしコンテンツも満載。「モップくん大解剖!!」では、骨格イラストを用いてモップくんの体を透かしてみたり、ふだんは見ることのできない身体の部位の写真も掲載。モップくんという、キモかわいい生きものを入り口に、シロガオサキというサルがくらす南米の森に想いをはせたり、霊長類の体のつくりを学んだりと、子どもから大人まで”楽しく学べる”新感覚の動物観察記となっている。

 日本モンキーセンターおよびblueprint book storeで本書を購入すると、数量限定の先着順でポストカードが付くほか、それぞれデザインの異なるステッカーが封入される。

■モップくんポストカード

日本モンキーセンターとblueprint book store、どちらにも封入。カメラに手を向けるモップくんがインパクト大

■モップくんステッカー

フレンドリーな黄色(左)は日本モンキーセンター限定、クールな青(右)はblueprint book store限定。縦横8センチ四方

■書籍情報
『今日のモップくん シロガオサキのモップくん観察記』
著者:根本慧(公益財団法人 日本モンキーセンター)
発売中
定価:2,750円(本体2,500円+税)
特設サイト:https://blueprint.co.jp/lp/mop-kun/
出版社:株式会社blueprint
blueprint book storeの特典付き書籍の購入はこちら:https://blueprintbookstore.com/
日本モンキーセンター:http://bit.ly/JMC_MOP



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「イベント」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる