【漫画】ささやかでやさしい、ベルリン移住生活が話題 『ベルリンうわの空』完結篇が刊行

 ベルリン在住の漫画家・香山哲が移住生活を独特なタッチで描く『ベルリンうわの空』シリーズ。その3作目にして完結篇『ベルリンうわの空 ランゲシュランゲ』が、本日2021年11月8日に刊行された。

『ベルリンうわの空』を1話試し読み

高橋源一郎氏、大推薦!

「知らない街なのに、会ったこともない人たちなのに、どうして、こんなにも懐かしく愛しく思えるのだろう。」

【概要】
ベルリンでのささやかながらやさしい生活を描き、各所で話題を呼んだ『ベルリンうわの空』シリーズ。
その3作目にして完結篇がついに刊行決定!
今作では、ベルリンはもちろんワルシャワやコペンハーゲンなどにも遠出しながら、主人公が「生活と人生」についてじっくり考えていく。おなじみの個性的な友人たちも登場し、懐かしい「あの人」にも再会することに…!
日本に住むわたしたちも、自分自身の生活、周りの人々、住む場所のこれからに思いを馳せたくなる1冊です。

【シリーズ完結記念】
抽選で100名に「3冊まとまるケース」をプレゼント!!!

▼応募方法
Twitterで以下の通り投稿。
(1)『ベルリンうわの空』シリーズ3巻の揃った写真を添付する(電子版は除く)
(2)「#ベルリンうわの空完結」のハッシュタグをつける
▼応募期間
2021/11/30まで
▼注意事項
・当選者にはTwitterのDMで連絡がいくため、DMを解放しておく
・鍵アカウントからの応募はNG
・住所など個人情報はケースの発送以外には利用せず、ケースの発送後一定期間の後に破棄
・ケースの発送は2021年内を予定

【著者プロフィール】
香山哲(かやま・てつ)
1982年兵庫県生まれ。漫画家、イラストレーター、ゲームクリエイター、ライター。
信州大学理学部生物科学科卒、神戸大学大学院医学系研究科中退。
2017年、フランス・アングレーム国際漫画祭オルタナティブ部門ノミネート。
『ベルリンうわの空』(ebookjapan)にて第24回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品に入選。ドイツ、ベルリン在住。

『ベルリンうわの空 ランゲシュランゲ』
https://www.eastpress.co.jp/goods/detail/9784781620244



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる