「声を磨けば人生は変わる」 歌い手・ウォルピスカーター初の著書が発売決定

歌い手・ウォルピスカーター初の著書が発売

 ニコニコ動画やYouTubeなどで活躍する歌い手・ウォルピスカーターによる書籍『自分の声をチカラにする』が、2021年12月16日にKADOKAWAより発売される。

 本書は、独学で1オクターブ半の音域を上げた高音のスペシャリストによる、声の仕組みと磨き方を綴ったエッセイ。ごく普通の男子高校生だった著者は、日々の歌唱練習&動画投稿により自身の声をロートーンからハイトーンに成長させ、人生が大きく好転した。「歌唱力が抜群に上がった」「明るくなった」「人と上手にコミュニケーションが取れるようになった」「同じような仲間ができた」など、仕事においても、歌い手としての活動だけでなく、CDリリース、ライブ活動、ラジオMCといった「声」を軸とした多彩なビジネスを展開するまでに。

 「声」は、人が持つ代表的なコミュニケーションツール。高い、低いなど個人差はあれど、日常でちょっと意識するだけでも声の伝わり方は変化する。本書では、声の理論や発声メソッド、ビジネス展開など、ウォルピスカーター流の声の活かし方を紐解いている。

 著者が実際に行ったボイトレ方法や、貴重な楽曲制作の裏側なども紹介。人気歌い手Gero、あらきを交えた特別座談会も収録。声を生業にしたいクリエイターはもちろん、歌がうまくなりたい人や、人と上手にコミュニケーションを取りたい人などに必見の1冊となっている。

 また、本書のカバーイラストは、ウォルピスカーターはもちろん、YOASOBIなどのMVも手掛ける気鋭のアニメーション作家・イラストレーターの南條沙歩の描き下ろし。

■ウォルピスカータープロフィール
“高音出したい系男子”の異名を持ち、ハイトーンボイスを武器に多くのファンを魅了する人気歌い手。実直な“高音”へのこだわりを掲げる「ウォルピス社」社長でもある。ニコニコ動画やYouTubeで投稿した動画の累計再生回数は2億回を突破し、動画投稿だけではなく、これまでに4枚のアルバムをリリース。過去開催されたワンマンLIVEは全てSOLD OUTするほどの人気を誇る。レギュラーでラジオパーソナリティーも務めるなど、多方面で活躍。

■書誌情報
『自分の声をチカラにする』
著者:ウォルピスカーター
発行:株式会社KADOKAWA
予価:1,980円(本体1,800円+税)
発売日:2021年12月16日
〈目次〉
・第1章 高音出したい系男子の誕生 〜自分の声を認識する〜
・第2章 歌うために必要な知識 〜自分の声を表現する〜
・第3章 趣味が仕事になるとき 〜自分の声の可能性〜
・第4章 1オクターブ上の世界へ 〜自分の声の居場所〜
【コラム】ウォルピス流ボイトレ講座/楽曲制作の裏側
【特別座談会】有名歌い手 ウォルピスカーター×Gero×あらき「Logical Talking」
※内容や概要、カバーデザインは変更になる場合あり



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる