人気ファッションモデル・村田倫子、カレー愛を綴る連載が1冊に 食べて書いた5年間の偏愛日記

村田倫子、カレー愛を綴る連載が1冊に

 Instagramのフォロワーを32万人持つ、人気ファッションモデル・村田倫子が、カレー愛を綴るウェブ連載をまとめた書籍『村田倫子のカレーびいき』が8月31日、マガジンハウスより発売される。

【写真】カレーを食べる村田倫子

 所属事務所アソビシステムのオウンドメディア「ASBS」での連載(2016年7月〜2019年5月)と、マガジンハウスが刊行する女性向けライフスタイルマガジン『Hanako』の公式ウェブメディア「Hanako.tokyo」で、2019年8月から連載中の「カレーときどき村田倫子」を再編集しオリジナルコンテンツを加えた、初のカレー愛を綴るエッセイとなっている。

 あふれるカレー愛を胸に、有名無名を問わず、いま気になるカレー店主にじっくりインタビュー。自らの言葉で、カレーの美味しさと店主の思いを綴っている。紹介するカレー店は実に52店舗に及ぶ。新規コンテンツでは、親交の深いカレー著名人たちも登場。大久保で行列必至の有名店〈SPICY CURRY 魯珈〉の齋藤絵里、流しのカレー屋 and curry 主宰の〈kitchen and CURRY〉店主の阿部由希奈に、村田の「こんなカレーが食べたい!」というリクエストにこたえてオリジナルレシピを紹介してもらっている。

 また、世界各国5,000店舗以上を食べ歩いてきた「カレーおじさん\(^o^)/」による番外編『大阪カレーびいき』では、スパイスカレーの本場・大阪の最新カレー事情を教えてもらい、インドの打楽器・タブラ奏者のユザーンとは今注目の新大久保〜大久保エリアのハラルフード店を片っ端からまわる「大久保スパイス散歩」を敢行。食べて、書いた。5年間のカレー偏愛日記だ。

■村田倫子(むらた・りんこ)プロフィール
1992年、千葉県生まれ。モデルとして雑誌をはじめ、テレビ、ラジオ、広告、ファッションショーなどで幅広く活躍。ファションブランド「idem」のディレクターも務める。モデル界きってのカレー好きとして知られ、イベント出演やカレー界の文化人との対談も行う。Hanako.tokyoにて、自身がカレー屋を訪問し執筆まで行うWEB連載「カレーときどき村田倫子」を連載中。公式インスタグラム:https://www.instagram.com/rinco1023/

■書誌情報
『村田倫子のカレーびいき』
著者:村田倫子
制作:Hanako編集部
発売日:2021年8月31日
価格:1430円
全国の書店、コンビニエンスストア、ネット書店で販売
出版社:株式会社マガジンハウス
URL:https://hanako.tokyo/column/curry-and-sometimes/



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる