柏木由紀 写真集『Experience』14年の月日を経て完成した名作 培われてきたエンターテイメント性とアイドル性

 AKB48の柏木由紀が、自身の30歳の誕生日である7月15日に、約9年ぶりとなる写真集『Experience』(集英社)を発売した。タイトル通り、AKB48での活動を通して経験してきたことの全てをまとめたセルフプロデュースによる一冊。20代最後の約1年間をかけて撮り下ろされたグラビアと、写真集に込めたこだわりを赤裸々に語ったロングインタビューが収録されている。

 アイドル活動に限界はない。人一倍アイドルに誇りを持っている柏木由紀が、今まさに、その新境地を開こうとしている。現状アイドルは、30代を迎える前にアイドル活動を卒業し、新しい夢を追いかけるケースが多い。長く活動を続けること自体、容易いことではないが、年齢をボーダーにピリオドを打つ必要も全くないはずだ。これまでの活動も含め、本作のグラビアやインタビューから、柏木由紀のそんな思いが伝わってきた。

柏木由紀の本質的なアイドル性

柏木由紀 最新写真集『Experience』

 本作は、AKB48の衣装に囲まれたパートのほか、大人デート編、沖縄編、おうちデート編の3編で構成されている。幼少期からアイドルが好きで、アイドルに憧れて、AKB48のメンバーとなった柏木由紀も、今年でアイドル歴14年目になる。15歳から30歳。つまり人生の約半分をアイドルとして過ごしていることになるのだ。むしろここからは、アイドルとして過ごした時間の方が長くなっていくと思うと、柏木由紀にとってアイドルとは、もはや日常の一部なんだろう。

 アイドル特有のキラキラ感を放ちつつも、ひとりの女性として日常を過ごすナチュラルな姿。ときには高級ホテルでディナーを嗜みもするし、10代の頃に比べて、今は心に余裕もある。歳下のメンバーと関わる機会も増えたはずだが、柏木由紀はいい意味でその若さに感化されない。柏木由紀は、常に“AKB48の柏木由紀”であろうとしている。それは昔から変わらずで、ファンへの神対応から“握手会女王”と称されたり、歌番組でカメラに抜かれる一瞬を狙ってウインクをしたり、個性豊かな人気メンバーがたくさんいるなかで、ずっと独自性を持って存在感を放ってきた。「柏木由紀じゃなきゃ意味がないっていうアイドルになりたい」。本作内のインタビューで語られているこの言葉が、柏木由紀の立ち姿と重なって強く響いてくる。

 本作の読み方として特に面白いと感じたのは、本作内のロングインタビューで、それぞれのカットに込めたこだわりと戦略を惜しみなく語っているところだ。例えば、おうちデート編での露出は、下着だと違和感があるためTシャツを着て、自然な動きのなかで肌が見える”リアル感”にこだわったことを明かしている。ほかにも、衣装や見せ方など、かなり細かく意識しているポイントが語られているので、1ページ1ページ、じっくりと楽しむことができる。写真集としては、読者が自由に想像できる余地を残す方が理想的かもしれない。しかし柏木由紀の言葉には、なぜか耳を傾けたくなる。それは、アイドル好きゆえに独自性を持って作ってきた”柏木由紀流のアイドルのかたち”を、柏木由紀のフィルターを通して見てみたいと思うからだ。この感覚の芽生えこそが、14年間の活動のなかで培われてきた柏木由紀のエンターテイメント性であり、アイドル性だと感じる。

柏木由紀 写真集『ゆ、ゆ、ゆきりん・・・』

14年間は伊達じゃない

 カット数は多くないものの、やはり圧巻なのは、過去に着用してきたAKB48の衣装に囲まれた部屋で撮られているシーンだ。そこに並べられている衣装には全て「柏木」と名前が書かれているようで、正真正銘、”あのとき、あの楽曲で、柏木由紀が着ていた衣装たち”だという。AKB48のシングル選抜回数だけでも47回。ほかにも歌番組やステージ衣装、ユニット曲などを含めると、衣装の数はもっと多くなる。ひとつひとつの衣装、楽曲、ステージに対する思い出。ファンとの出会い。駆け抜けてきたアイドル人生を大切にする気持ちから生まれた光景。14年という年月の長さが可視化された空間。華やかで、とても愛に溢れている。

 そして、14年の年月を意識したとき何より驚かされたのは、柏木由紀の”変わらなさ”。スタイルキープもさることながら、笑い方にも目の伏せ方にも、10代後半の面影がしっかりと残っている。何かを続けることは、何かをはじめること以上に精神力のいることだ。先日、難病指定されている「脊髄空洞症」の治療のため休養し、手術を受けたあと、生放送の音楽番組で明るく復帰したことも話題となったが、そうやって常にキラキラした笑顔を見せようとしている姿勢からは、純粋に元気がもらえる。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「写真集」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる