Kis-My-Ft2 北山宏光、オムライスを手作りしてくれる“彼氏感” 『Hanako』単独表紙に初登場

キスマイ北山『Hanako』単独表紙で“彼氏感”

 Kis-My-Ft2の北山宏光が表紙に登場した『Hanako』2021年8月号が、6月28日にマガジンハウスより発売される。今号の特集は「料理が好きになるとっておきレッスン」。

 おうち時間が増える中「料理をはじめたい!」と強く思っている人は多いはず。一方で、何からスタートしていいのか分からず、なかなかキッチンに立てない人もいるのでは? そこで、今号では「Hanako Cooking School」を開講。人気料理ユニットand recipeのふたりを“学長”に迎えて、料理前の準備や心構えにはじまり、揃えるべきツール、切る・焼く・揚げる……といったベーシックな調理テクニックまで、今さら人に聞けない料理の基本と考え方を徹底的に解説する。「課題料理」も準備し、レッスン内容を実践で確認できるテキスト形式で展開。また、今号で紹介する55の料理には二次元バーコードを付記。読み込んだ先でレシピが展開される、雑誌とウェブが密に連動した新しい料理特集だ。

 表紙を飾った北山は「普段はそんなに料理しないけど……」と語りながらも、最近買った調理器具は圧力鍋とのこと。実はお料理上手なのでは!?という期待を胸に、「北山さん宅で手料理を振る舞ってもらう日」の妄想を再現してもらった。作ってもらったのは、ふわとろオムライス。さて、その出来栄えは……!?

北山宏光インタビューコメント抜粋(インタビュー本文より)

「初めて作るものは一応レシピを見るけど、途中でめんどうになって最後は勘でいっちゃうタイプ(笑)。もし失敗しても、自分が食べるだけだからいいかなって」
「大学時代はオムライス、よく食べてたなぁ」
「子どもに『たまに出てくる父親の料理が本当にうまい!』って言わせたいという願望もあります(笑)」

編集部より

撮影では、野菜を切って、ケチャップライスを作り、卵をかけるまで、オムライスを一から北山さんに作ってもらいました。「家でそんなに料理はしないんですよ」と言いながらも、撮影が始まると手際がいい……。これは、絶対に料理上手の手捌きだと思いながら、撮影は進みます。注目すべきは、最も重要な仕上げの卵。なんと北山さん、一発でパーフェクトなふわとろの卵を作ってくれたのです! 思わずスタッフから拍手が起こると「期待してなかったでしょ(笑)」と北山さん。実は、失敗したとき用に卵をたくさん用意していたのですが、使う必要なく無事終了しました。期待していなくてすみません! 実食シーンでは、一皿をぺろりと完食。オムライスのCMがあったら、絶対に北山さんを推薦したい食べっぷりでした。

■書誌情報
『Hanako』2021年月8月号
特集名:「料理が好きになるとっておきレッスン」
発売日:6月28日
特別定価:850円
全国の書店、コンビニエンスストア、ネット書店で販売
出版社:株式会社マガジンハウス
URL:https://magazineworld.jp/hanako/(*発売日28日更新予定)

(C)マガジンハウス

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる