レースクイーン あのんが見せた二刀流ボディ “グラビア界のスーパールーキー”と呼ばれる理由とは?

レースクイーン・あのんが見せた二刀流ボディ

 レースクイーンのあのんが5月24日発売の『週刊ヤングマガジン』26号の表紙&巻頭グラビアに登場した。今回が同誌初登場にして初表紙となる。

期待のレースクイーン・あのん

 今年1月に発表された「日本レースクイーン大賞2020」にて、新人部門グランプリ、週刊プレイボーイ賞、テレビ東京賞の三冠を獲得したレースクイーンのあのん。その後、週刊プレイボーイ賞の副賞として3月発売の『週刊プレイボーイ』の撮り下ろしグラビアに登場しグラビアデビューを果たした。さらに同月「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー 20-21」に選出され、この度ついに『週刊ヤングマガジン』初登場。”グラビア界のスーパールーキー”として、スレンダーかつグラマラスな二刀流ボディを披露している。

ピュアな明るさが光るグラビア

 オレンジ色のチューブトップビキニで髪と体を濡らし、爽やかに、セクシーに、同誌の表紙を飾ったあのん。端正なルックスと極上のスタイルはさることながら、健康的で明るい笑顔こそがあのんの魅力だと実感する。誰に対しても平等に優しく、日々に感謝して、常に楽しく生きているかのようなピュアな明るさ。そんな魅力が惜しみなく感じられるグラビアは、見ているだけでこちらまで明るい気持ちになれる。

 誌面では、まず海を舞台に黒色のワンピース水着で登場。太陽の熱が絡んだカラっとした潮風が髪を乱すも、ブレない笑顔はやはりピュアで明るい。砂浜に寝そべって胸元をアピールしながら、グッと近い距離で笑顔を見せる。あまりに自然な笑顔を見せてくれているものだから、誌面上のあのんと目が合ったとき、無意識にわずかに頬が緩んだ。あのんの笑顔に宿る優しさを感じた瞬間だ。みんなで楽しもう。みんなで大きな夢を見よう。そんなふうに、誌面を超えて楽しい気持ちを共有してくれているような気がするのだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「写真集」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる