Travis Japan 松田元太&松倉海斗がファッションを語る 「ジェンダーレスな雰囲気がかっこいい」

Travis Japan 松田元太&松倉海斗がファッションを語る 「ジェンダーレスな雰囲気がかっこいい」

 マガジンハウスの女性ファッション誌『GINZA』6月号(5月12日発売)に、ジャニーズJr.の人気グループTravis Japanの松田元太&松倉海斗がファッションシューティングで登場することがわかった。

 同号の特集は「クローゼットスナップ」。アイナ・ジ・エンド&リンリン(BiSH)ほか、ミュージシャン、デザイナー、モデルなど、67人のクローゼットを紹介している。

 松田と松倉は6ページにわたるスペシャルシューティングとインタビューに登場。ファッションへのあふれる思いのほか、ふたりがこれから挑戦してみたいことについてもじっくりと話を訊いている。

松田元太&松倉海斗コメント(本誌インタビューより一部抜粋)

――ファッションを愛するふたりが影響を受けているのはどんな人?

松倉「海外の女性から刺激をもらうことがほとんど。特にヘイリー・ビーバーやインスタで双子コーデを公開する一般の方。古着MIXが上手い人にも目がいきます。レディスってアイテムや色も豊富で、見るだけでも楽しい。(中略)そういえば、元太はワンピースを持ってなかった?」

松田「〈OUAT〉の袴だけどね。ジェンダーレスな雰囲気がかっこいい。俺はショップの方やスタイリストさんといったプロから教わることが多いかも。そもそも撮影現場で服が持つパワーを知って、ファッションの虜になったから」

■松田元太(まつだ・げんた)プロフィール
1999年埼玉県生まれ。げんげんのニックネームで親しまれる。『監察医 朝顔』の第2シーズンの1話目にゲスト出演した経験あり。オーディションに臨む装いにユニフォームを選んだほど、サッカーが得意。

■松倉海斗(まつくら・かいと)プロフィール
1997年神奈川県生まれ。愛称はまつく。作詞作曲やポエムの創作を趣味に持つ。直近では朝井リョウの短編作をドラマ化したWOWOWオリジナルドラマ『世にも奇妙な君物語』に出演。

■書誌情報
『GINZA』2021年6月号
特集名:「クローゼットスナップ」
発売日:2021年5月12日
特別定価:860円
出版社:株式会社マガジンハウス
全国の書店、コンビニエンスストア、ネット書店で販売。
https://ginzamag.com/(*発売日12日更新予定)

(C)マガジンハウス

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる