松戸市の魅力伝える『MATSUDO USUAL』 ふだん暮らしにちょうどいい「まつど暮らし」を発信

松戸市の魅力伝える『MATSUDO USUAL』 ふだん暮らしにちょうどいい「まつど暮らし」を発信

 市民と行政が一体となって千葉県松戸市の魅力や暮らしを発信している「まつどやさしい暮らしラボ」が、「松戸の魅力」をPRする冊子『MATSUDO USUAL』を発行した。松戸でのライフスタイルを掲載しつつ、「日々のこだわりの暮らし方」「風景」「ローカルマップ」などを紹介している。

 「松戸で暮らしている人」目線で、松戸に引っ越した人々の「まつど暮らし」のインタビューを掲載。また、松戸市内の実態調査をするメンバーを市民から募集し、SNS等で松戸の日常の風景や特徴のある写真を調査・分析、ローカルマップを作成。雰囲気がある材木店のイラストや市内に多いパン店をアイコン化するなど、見て楽しめる地図が載っているのが特徴だ。都会っぽさと田舎っぽさが共存する、松戸市の魅力が詰まった一冊となっている。

■冊子概要
『MATSUDO USUAL』
発行:松戸市 広報広聴課 シティプロモーション担当室
主な配架先:都営地下鉄線の9駅(大手町、九段下、上野御徒町、青山一丁目 他5駅)、東京都・千葉県・埼玉県の市外イオン系ショッピングセンター約30店舗(イオン西新井店、イオン東雲店、イオンモール船橋、イオン春日部店など)配架予定

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる