池田エライザ、大切なのは「想像する時間」 『AERA』表紙&インタビュー

池田エライザ、大切なのは「想像する時間」 『AERA』表紙&インタビュー

 池田エライザが表紙を飾る『AERA』が、3月22日に朝日新聞出版より発売された。巻頭特集は「大学発ベンチャー 学生起業家6人の本音」。

 いま、日本中で「大学発ベンチャー」が生まれている。特集では、170万人が使うアルバイトマッチングアプリ「タイミー」を率いる立教大生・小川嶺をはじめ、現役大学生・大学院生6人に取材。起業の動機や経緯など、大学生起業家の実際をレポートしている。

 また今号では、3月24日から開幕するフィギュア世界選手権の見どころについても取材。最も注目されるのは、年末の全日本選手権で5度目の優勝を果たした羽生結弦選手と、全米選手権を制したネイサン・チェン選手の異次元の戦いだ。コロナ禍で練習拠点のカナダに戻れず、一人で練習を積んできたという羽生選手は、自分で振り付けをアレンジしたショート、音楽編集からかかわったフリーで大会に挑む。宇野昌磨選手や、鍵山優真選手がメダル争いにどう絡むかも注目。それぞれの選手の今季ベストショットとともにチェックポイントを網羅したこの記事を片手に観戦すれば、北京五輪の「枠」をかけた世界最高峰の戦いを2倍楽しむことができる。

 ロサンゼルスで3月14日に発表されたグラミー賞で最も話題になったのは、K-POPから初のノミネートとなったBTSが受賞しなかったことだった。世界的なヒットを飛ばしたBTSは、なぜ受賞できなかったのか。この背景を読み解く記事も掲載している。

 表紙は、俳優の池田エライザ。俳優、モデル、映画監督、歌手と八面六臂の活躍を見せる池田だが、24歳ですでに以前とは働き方を変えていると語る。大切にしているのは「想像する時間」。自らの感覚を大切に生きる彼女のいまを、蜷川実花が撮影した。

■書誌情報
『AERA』(アエラ)2021年3月29日号
出版社:朝日新聞出版
定価:364円+税
発売日:2021年3月22日
https://www.amazon.co.jp/dp/B08VRBV6JD

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる