大原優乃のグラビアはなぜ人を癒すのか? 王道かつ新鮮な魅力に迫る

大原優乃のグラビアはなぜ人を癒すのか? 王道かつ新鮮な魅力に迫る

 コテージのような部屋のベッドでくつろぐ。ビジネスホテルの備え付けにあるようなパジャマの上だけを着て、はだけた胸元も、乱れる前髪も気にしない。今まで何度も大原優乃のグラビアを見てきた気がするけど、新鮮なナチュラルさに、改めてドキドキする。彼女は常に進化している。王道のグラビアも、同じ見せ方はしない。

 宮古島の海で、サーフボードに挑戦するカットも掲載されている。オールを漕いで、見せる満面の笑顔。透き通る海のあまりの綺麗さに癒され、大原優乃の活発な姿に元気付けられる。最後は、緑に囲まれて、自然の風をまっすぐに受けるカットで締められている。身に付けているピンクのTシャツの片方が、肩からずり落ちる。それでも、大胆に風を受け続ける。

 自然体なグラビアから、大原優乃が大きく、そして強くなったことを実感する。ただかわいいだけじゃない。今の彼女はとてもたくましい存在だ。大原優乃のInstagramには誌面に載っていないアザーカットが4点アップされている。修正なしの貴重なアザーカットだ。なぜこんなにもナチュラルな姿を見せてくれるのだろうか。またさらに、大原優乃が好きになった。

■とり
日々グラビアに勇気と希望をもらって生きており、 グラビアを熱くドラマチックに語るのが趣味。 読んだ後に心が豊かになるような文章を心がけています。 好物はカレーとサーモンです。Twitternote

■書籍情報
『週刊少年マガジン』13号
定価300円(税込)
出版社:講談社
公式サイト

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「写真集」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる