THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、全員集合で『anan』バックカバー登場

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、全員集合で『anan』バックカバー登場
岩田剛典&新田真剣佑『anan』2238号 (C)マガジンハウス
岩田剛典&新田真剣佑『anan』2238号 (C)マガジンハウス

 岩田剛典と新田真剣佑が表紙を飾った『anan』2238号が、2月17日にマガジンハウスより発売される。今号の特集は、自分の魅力や武器を知って、決断力や肯定感をアップさせるための「自分を知るレッスン」。心に自信と元気を取り戻して自己肯定感を上げ、日々をもっとラクに生きられるようなメソッド、思考法を集めた特集だ。

 さらに、第2特集として、今の時代ならではの情報も盛り込んだ「春のランニング」を紹介。特集の他、2号連続特別企画「#チェリまほの世界」では、赤楚衛二、町田啓太のツーショットグラビア、ソロインタビュー、各話プレイバック、制作スタッフインタビューを12ページにわたって掲載する。

 今号のバックカバーには、表紙に登場した岩田剛典と同じEXILE TRIBEに属する16人のダンス&ボーカルグループ・THE RAMPAGE from EXILE TRIBEが全員揃って登場する。本誌にグループ全員で登場したのは4回目。

 16人という大人数、しかも強い個性を持ったメンバーの集合でありながら、全員集合した時のチーム感、一体感は抜群。落ち着いたブルーを背景にしたクールな佇まいの写真の中に「RAMPAGE=暴れまわる」の名にふさわしい、ギラッと光る闘志と熱い絆のオーラが漂っている。

 ソロカット撮影は、メンバーの美しさとカラダの質感が際立つ真っ白な空間で行い、さらに、ところどころ影を入れることでアンニュイな大人の表情をキャッチ。ダンスの動きやストレッチのような動作など、自由に動きながら撮影が行われた。大所帯のグループの中にいながら、それぞれが自分の魅せ方や個性を知っていて、”十六人十六色”の魅力をカメラの前で次々と披露した。大胆な肌見せをしたメンバーも……それが誰かは、誌面でチェックされたい。

 4名ずつ4チームに分かれて、座談会インタビューとチームカットの撮影も敢行。久しぶりに全員で集まれた嬉しさと興奮がそのまま表れたようなハイテンションのチームカットとトークに。肩を組んだり、他のメンバーを抱き上げたり、讃え合うポーズをとったり。全力の仲良しカットは必見だ。

■THE RAMPAGE from EXILE TRIBE(ザ・ランペイジ・フロム・エグザイル・トライブ)プロフィール
ボーカル3人、パフォーマー13人から成る、ダンス&ボーカルグループ。2017年にメジャーデビュー。グループでの活動の他に、それぞれ俳優やDJなど幅広い分野で活躍中。2月24日に、3rdアルバム『REBOOT』を発売。豪華盤には、ライブ&ドキュメンタリー「RMPG PEEPS -LIVE WITH YOU 2020-」も収録される。

■書誌情報
『anan』2238号
特集名:「自分を知るレッスン」
発売日:2月17日
特別定価:700円(税込)
出版社:株式会社マガジンハウス
全国の書店、コンビニエンスストア、ネット書店で販売
https://magazineworld.jp/anan/(発売日前日の夕方更新予定)

(C)マガジンハウス

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる