紅白歌合戦出場のYOASOBI、最新楽曲「ハルカ」原作がイラスト小説に

紅白歌合戦出場のYOASOBI、最新楽曲「ハルカ」原作がイラスト小説に

 2020年年間 Billboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”で、YOASOBIの「夜に駆ける」が総合首位を獲得した。シングル盤をリリースしていない楽曲が総合1位となる史上初の快挙を達成したYOASOBIだが、その快進撃は留まることを知らない。

 ファン待望の初CD、1stEP「THE BOOK」(2021年1月6日リリース予定)発売を目前に12月18日から新曲「ハルカ」がフル配信開始となった。この第6弾楽曲「ハルカ」の原作は、様々なフィールドで活躍する放送作家の鈴木おさむ氏による書き下ろし小説『月王子』。TOKYO FMで毎週金曜お昼12時から放送中の同氏がパーソナリティを務めるラジオ番組『JUMP UP MELODIES TOP 20』にYOASOBIがゲスト出演したことをきっかけに生まれたコラボレーション作品。

 その『月王子』だが、楽曲化だけにとどまらず双葉社でイラスト小説化、『ハルカと月の王子さま』と題し、2021 年2月上梓することも決定した。「monogatary.com」(URL:https://monogatary.com/episode/109217)で掲載中のストーリーに加筆修正を加え、そこに「ハルカ」のMVを手掛け、LINEスタンプ等でも人気を集めているアニメクリエイター・伊豆見香苗氏が新たなイラストを描き下ろすことで、さらに物語の深みが増している。

 『ハルカと月の王子さま』は、1人の少女の成長を誰よりもそばで見守ってきた「あるもの」の目線で、出会いと別れを描いた物語で、家族や大切な人と過ごす時間が増えるこの季節に、あるいはひとり静かに夜空の月を見上げるひとときに、優しく寄り添う作品だ。

■書籍情報
『ハルカと月の王子さま』
発売日:2021年2月
著者:(文)鈴木おさむ/(絵)伊豆見香苗
予価:1,400円(本体)+税
出版社:双葉社

※本稿で使用している書影画像は仮デザインのもの

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる