関ジャニ∞ 横山裕が挑む新たなチャレンジ 『GINZA』6ページ特集

 関ジャニ∞の横山裕が単独ファッションシューティングに登場した『GINZA』1月号が、12月11日にマガジンハウスより発売される。本号の特集は「センスのいい人が毎日、使うもの」。6ページにわたるスペシャルシューティングとインタビューが掲載されている。

横山裕コメント(本誌インタビューより)

「歳を経て角がとれて丸くなってきた。でも芯は強くなっている気がします。」

 くしゃっと無造作な金髪に色白の肌、オーバーサイズのデニムジャケットを着て現れた横山は、まるで外国の少年を思わせる佇まい。現場に入ると、編集部が驚く早さで着替えをすませ、即スタンバイ完了! 撮影に集中するストイックな姿が印象的だった。

 来年2月には松尾スズキ原作舞台『マシーン日記』に出演。「舞台に立つのはやはり怖いですし、難しいし、パワーを使うし。でも松尾さんの作品を観て(中略)楽しみに思えてきた。今は早く稽古したいなという気持ちになっています」と、新たなチャレンジについて熱く語った。

 特集では、125名への大アンケートで判明したおしゃれな人たちが愛用する332アイテムを紹介する。定番の生活道具のほか、除菌グッズやマスク、リモートガジェットなど、今ならではのマストアイテムも網羅。2021年版の日用品を徹底取材した1冊だ。

 そのほか、永山瑛太の連載には石田ゆり子が登場。歌舞伎俳優の片岡千之助のロングインタビュー、松本まりかのファッションシューティングも収録されている。

■横山裕(よこやま・ゆう)プロフィール
1981年5月9日大阪市生まれ。96年ジャニーズ事務所に入所、関西ジャニーズJr.を経て、2002年関ジャニ∞を結成。現在『ヒルナンデス』(日本テレビ系)の木曜レギュラーも務める。2021年2月3日より、松尾スズキ作の舞台『マシーン日記』に出演。演出は大根仁。共演は大倉孝二、森川葵、秋山菜津子。

■商品概要
『GINZA』2021年1月号
特集名「センスのいい人が毎日、使うもの」
発売日:2020年12月11日
特別定価:860円(税込)
出版社:株式会社マガジンハウス
全国の書店、コンビニエンスストア、ネット書店で販売。
URL:https://ginzamag.com/(発売日11日更新予定)

(C)マガジンハウス

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる