EXIT『週刊朝日』グラビア&インタビューに登場 兼近「お笑い第7世代全滅もおもしろそう!?」

EXIT『週刊朝日』グラビア&インタビューに登場 兼近「お笑い第7世代全滅もおもしろそう!?」

 「お笑い第7世代」を象徴するお笑いコンビEXITが、表紙を飾った『週刊朝日』 10月23日号が、10月13日に朝日新聞出版より発売された。

 EXITはグラビア&インタビューにも登場。お笑いや自分たち自身について、テンポ抜群の掛け合いで語ってくれた。何かと話題にされる「お笑い第7世代」について、兼近は「もしこの先全員つぶれても、それはそれでおもしろいでしょうね」と、爆弾発言。コロナ禍の中、お笑いにかける2人の思いが伝わってくるインタビューとなった。

 また、本号にはトランプ大統領の無節操ぶりを暴露する書として世に問われたのが『ジョン・ボルトン回顧録 トランプ大統領との453日』(朝日新聞出版)の著者で、トランプ政権で昨年9月まで国家安全保障問題担当の大統領補佐官を務めたジョン・ボルトン氏に行ったインタビューも掲載。朝日新聞の梅原季哉論説委員がリモート取材し、裏話や大統領選の見通しを訊いた。11月の大統領選に向けて「短期間に非常に劇的なことが起こりうると思います」と語るボルトン氏による、気になる予測とは?

■書誌情報
『週刊朝日』2020年 10/23号
発売日:2020年10月13日
定価:本体373円+税
https://www.amazon.co.jp/dp/B08HPYXZXV

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる