ぺこぱ表紙『週刊朝日』 7ページのヒョンビン特集では演技論、恋愛観など解き明かす

ぺこぱ表紙『週刊朝日』 7ページのヒョンビン特集では演技論、恋愛観など解き明かす

 お笑いコンビ・ぺこぱが表紙を飾った『週刊朝日』7月10日号が、6月30日に朝日新聞出版より発売される。

 今号では、Netflixドラマ『愛の不時着』で第3次ブームが到来した人気韓流スター、ヒョンビンの若き日のお宝写真とインタビューを一挙7ページ掲載。兵役につく直前の28歳のときに、本誌が韓国で撮り下ろしたお宝写真を公開する。

 さらに、第1次ブーム、2次ブームの折、単独インタビューした朝日新聞の林るみ記者が、ヒョンビンの言葉から演技論、恋愛観、知られざる私生活、素顔など、『愛の不時着』に至る魅力を解き明かす。最初にインタビューした2006年、初公式来日した時には、人気者となってもおごったところがまったくなく、礼儀正しく物腰柔らかな姿が印象的だったと林記者。俳優として最も大切にしているものを尋ねると、「真実です」と即答したヒョンビン。演技にかける思いを率直に語り、2011年3月に行われた2度目のインタビューでは、「仕事も恋も楽しく頑張る女性が好きです」と好きな女性について語っていた。

 今号では、新型コロナウイルスが招く「給料大崩壊」の実体もルポ。さらに、池上彰・佐藤優という「知の巨人」によるアフターコロナ対談もお届け。政治、経済の他、アメリカの大統領選や人種差別問題についても話題が及んだ。

 エンタメ情報は、堺雅人主演の『半沢直樹』や篠原涼子主演の『ハケンの品格』、木村拓哉主演の『BG~身辺警護人~』など、新ドラマの見どころと舞台裏を明かす。再開スケジュール一覧に加え、収録中断中にセットの一軒家が取り壊されてしまった俳優・佐藤二朗の証言や感染症対策に苦慮する現場の声も交え、TVドラマ界の「今」を紹介する。

■雑誌情報
『週刊朝日』2020年7月10日号
出版社:株式会社 朝日新聞出版
発売日:2020年6月30日
定価:本体373円+税
https://www.amazon.co.jp/dp/B088N3WW2H

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる