シソンヌ・じろう短編小説集が電子書籍化 「故郷を感じてもらえたら。感じられねーか。」

シソンヌ・じろう短編小説集が電子書籍化 「故郷を感じてもらえたら。感じられねーか。」

 おうち時間を充実させるために、ヨシモトブックスの書籍を電子書籍化する「よしもとお家図書館」企画の第2弾となる配信作品が発表された。シソンヌじろうによる小説『サムガール』が、6月25日より配信スタートした。Kindleほか、BOOK☆WALKER、hontoなどで配信される。

 本書は、お笑いコンビ・シソンヌのじろうが、ローカルライフ・ウェブマガジン『雛形』で連載していた「あの子が故郷に帰るとき」を書籍化したもの。写真家の志鎌康平氏が国内外各地で撮り下ろした女性ポートレートをもとに、出会ったこともない全国の女性たちのバックストーリーを妄想だけで描き出すという、自身初の短編小説集。女優・西田尚美を主人公にした書き下ろしも含む全10作品&ヒロインたちのコメントも収録されている。

シソンヌ・じろうコメント

帰省をテーマにした妄想小説、みたいなものだったと記憶してます。 年々記憶力が衰え、何も思い出せないのです。でも自分の故郷がどこかはさすがに覚えています。これを読んで少しでも帰省気分、故郷を感じてもらえたら。感じられねーか。

■配信作品
『サムガール』
https://www.amazon.co.jp/dp/4847097017

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる