Travis Japanが『anan』初表紙 「家ストレッチ&家トレ」特集でソログラビアも

Travis Japanが『anan』初表紙 「家ストレッチ&家トレ」特集でソログラビアも

 ジャニーズ Jr.のTravis Japanが初めて表紙を飾った『anan』2199号が、5月7日にマガジンハウスより発売される。

 一糸乱れぬ高速のシンクロダンス、タップ、バック転と多彩な技を駆使して繰り出すダンスパフォーマンスが魅力のTravis Japanは、2019年に単独主演舞台『虎者-NINJAPAN-』を成功させ、オースティン・マホーンとの競演も果たすなど快進撃を続けている。さらに個人としても、舞台やドラマなどで活躍しており、今後ますます目が離せないグループだ。

 同号の特集テーマは「家ストレッチ&家トレのススメ」。特集に合わせ、グループ7人のソログラビアは「家トレの時間」をテーマに撮影。トレーニング後の日差しの中でまどろんだり、ストレッチ後にそのまま床で休憩したり。カラダ全体で表現する彼らの日常の一コマをスタイリッシュに撮影した。鍛え上げられたカラダの色気や、憂いを帯びた表情など、メンバーの個性を楽しむことができる。

 インタビューでは、メンバーが考える“カラダ”論を展開。今鍛えているところ、自慢のカラダのパーツ、憧れのカラダ、トレーニングのコツ、そして家トレを目指す読者へのメッセージも。メンバーのクロストークではそれぞれのボディの魅力に関して語り合い、全員での座談会では、グループの今までを振り返りながら、表現者としてこれから目指すものを訊いた。

■Travis Japan(トラビス・ジャパン)プロフィール
ジャニーズ Jr.の7人組。メンバーは宮近海斗(みやちか・かいと)、中村海人(なかむら・かいと)、七五三卦龍也(しめかけ・りゅうや)、川島如恵留(かわしま・のえる)、吉澤閑也(よしざわ・しずや)、松田元太(まつだ・げんた)、松倉海斗(まつくら・かいと)。YouTube 専門チャンネル「ジャニーズ Jr.チャンネル」で見せる、等身大のちょっとトボケた、何事も全力疾走の姿も魅力。

■『anan』2199号 特集内容
「気持ちいい!引き締まる!家ストレッチ&家トレのススメ。」
開脚、背中握手、ブリッジ……etc、憧れのポーズができるようになる「目標ポーズ別速攻ストレッチ」、朝起きて・夜寝る前・テレビ見ながら、シーン別にクセにしたい「習慣ストレッチ」を、“柔軟王子”こと柔軟美トレーナー村山巧が指南。後半では、人気インスタグラマーのちぃが、電子レンジの待っている間、歯磨きしながらなど1日30秒からスタートできる「すきまトレ」を伝授。家での時間の中の簡単ボディワークを紹介している。
モノクロでは近頃話題の「繊細さん」(他人の気持ちや顔色、周囲の物音や明るさなど、が気になりすぎて疲れやすい人)に注目。繊細な人が世の中を楽しく生き抜く術を学ぶ。
クローズアップには、乃木坂46の齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波。主演舞台を控えた正門良規(Aぇ! group)も登場。

■書誌情報
『anan』2199号
出版社:株式会社マガジンハウス
発売日:2020年5月7日
特別定価:650円
全国の書店、コンビニエンスストア、ネット書店で販売。 https://magazineworld.jp/anan/2199

(c)マガジンハウス

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる