梅佳代がSixTONESを撮影『with』3月号 増刊版はトリンドル玲奈が表紙

梅佳代がSixTONESを撮影『with』3月号 増刊版はトリンドル玲奈が表紙

 CDデビューしたばかりのSixTONESが表紙を飾った『with』3月号が、1月28日に発売された。SixTONESの写真は「はじまりの刻」と題し、写真家・梅佳代によって全編フイルムで撮影されている。今後ますます活躍の場を広げるであろうSixTONESの芽吹きのパワーを感じさせる写真となった。

 撮影中は独特のポーズ指示を受けるたび大爆笑していたメンバー。やんちゃな笑顔や姿、思わずクスリと笑ってしまう表情をカメラに向けた。松村は「昔はこういうやんちゃな面もあったのかな?」と思わせるような表情を披露。誰よりも自転車を一生懸命漕ぎ、満面の笑みで撮影を楽しんでいたのは森本。誌面には載せきれなかったが、田中は道端にいた毛虫に夢中になり2ショット撮影まで行った。午後の光を背後から受けた京本の姿は、神々しい仕上がりに。身体能力の高さを感じさせ、躍動感たっぷりの動きを見せてくれたのはジェシー。常に優しい笑顔の高地は、メンバーに釣竿の扱い方をアドバイスしていた。恒例のロングインタビューもたっぷりとお届け。心理テストを用いてメンバーの深層心理に迫る質問や、短答Q&Aコーナーなど読み応えのある誌面となった。(※高地の高ははしごだかが正式表記)

 増刊号ではwithモデルのトリンドル玲奈が初表紙を飾った。初めて自分について綴ったというエッセイでは、自分の性格や過去の恋愛、結婚願望についても語っている。インタビューでは、トリンドルの読者人気が高い理由を探った。また、春の私服やポーチの中身、行きつけのサロンや自宅も公開。仲良しだという田中みな実からもコメントが寄せられた。

 「そっくり」で話題となりテレビ共演も果たした、山崎育三郎とジャニーズWEST重岡大毅の「いくしげ」コンビが、山崎の連載にも登場。重岡は、撮影で用意されていたガーリックシュリンプ味のポテトチップスがお気に入り。「ニンニク臭いけど、めちゃくちゃおいしい! おいしいから食べてみて」と山崎にも勧め、山崎が食べると「うわ~ニンニクくさ~」といたずらに大笑い。「何度も共演しているわけじゃないのに、なんだかすごく会話が弾む」という二人。本当の兄弟のように、撮影中もカメラの存在を忘れるくらい会話が弾んでいたとのこと。 

 さらに韓国を中心に世界的に活躍するマルチエンタテイナーグループSUPER JUNIORが登場。15年以上の月日を共に過ごしてきた彼らのメンバー愛、ファンとの深い絆、音楽への情熱など、1万字を超える大ボリュームのインタビューで魅力を掘り下げる。『with』公式サイトではティザー動画も公開している(https://withonline.jp/people/ent-encounter/H4Ww5)。

 池田エライザのインタビューのほか、今回で第17弾となった、人気のファッション企画「乃木坂OLプロジェクト」には高山一実が登場。寒空の下、ブラウスやシャツ一枚などの春服で撮影に臨み、寒さを感じさせないかずみんスマイルを見せた。美 少年のコンセプトシューティングシリーズは6人全員が集合し、ロングインタビューに答えている。

 増刊だけの特別付録は、ふくらはぎシェイパーロング。前回大好評だったふくらはぎシェイパーから7cmも長くなり、足首からひざ上までカバーするロングサイズにバージョンアップ。ひざ上のたるみも引き締めて、スッキリした美脚に導く。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■書誌情報
『with』2020年3月号
発行:株式会社講談社
発売日:1月28日※首都圏基準
価格:通常版690円(税込)/増刊790円(税込) 
特別付録(増刊のみ):ふくらはぎシェイパーロング

with公式facebook:https://www.facebook.com/with.magazine
with公式twitter:https://twitter.com/with_magazine
with公式instagram:https://www.instagram.com/with_mag_official/
with公式LINE:http://line.naver.jp/ti/p/%40with_magazine

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる