8万部突破のアニメ技法書の著者が執筆 『最高の絵と人生の描き方』

8万部超えアニメ技法書の著者が綴る人生指南

 8万部越えのベストセラーアニメ技法書『アニメ私塾流 最速でなんでも描けるようになるキャラ作画の技術』の著者が送る、絵と人生の指南書『アニメ私塾流 最高の絵と人生の描き方』が2019年12月17日に発売された。

 「僕は絵を描きはじめて全てが変わった。人生が圧倒的に楽しくなった。」と語る著者。本書は「絵は才能やセンスだけじゃない。マネすればうまくなる。画力は技術である」という持論に基づき、絵が上達するための具体的な方法を、分かりやすく解説している。

 もちろん絵を描き続けるには、モチベーションを高く維持することも大切。そのために必要な方法も記された。絵の上達から得られる満足だけでなく、成長過程での試行錯誤や繰り返しの経験が、今後の人生を切り開く上での糧になると説く。絵で食べて行くにはどうすれば良いのか、実体験を交えながら解説。

 絵を描きはじめたばかりの初心者から、一生楽しく趣味で描き続けたい人、プロを目指す人まで必読。文章と併せて、テーマに沿った画力向上のための添削解説も付いてくるので技法書としても活用できる。

1217_anime1
1217_anime2
1217_anime3
1217_anime4
previous arrow
next arrow
1217_anime1
1217_anime2
1217_anime3
1217_anime4
previous arrow
next arrow

■主な章構成
1章 描くことを好きになる
2章 もっとうまくなろう
3章 模写・デッサン
4章 さまざまな描き方と成長法
5章 プロとして絵を描く
6章 描き方を生き方に活かす

■著者プロフィール
室井康雄(むろい・やすお)アニメーター。1981年生まれ。中央大学を卒業後、スタジオジブリに入社。退社後、『NARUTO』『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破、Q』などの作品を経て、『電脳コイル』に複数回参加するなど活躍。その後絵コンテ、演出も手がける。
現在は「アニメ私塾」を開設し、塾生の指導にあたりつつ、YouTube、Twitter 等でノウハウを公開。幅広い多数のユーザーから人気を博している。著書に『アニメ私塾流 最速でなんでも描けるようになるキャラ作画の技術』がある。

■書籍情報
『最高の絵と人生の描き方』
著者:室井康雄
出版社:エクスナレッジ
発売日:2019年12月17日
価格:1,600円(税抜き)



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる