第8回静岡書店大賞 伊与原新『月まで三キロ』が小説部門大賞に

第8回静岡書店大賞 伊与原新『月まで三キロ』が小説部門大賞に

 第8回静岡書店大賞の受賞作品が12月3日に発表された。小説部門は『月まで三キロ』(伊与原新/新潮社)、児童書部門は『ころべばいいのに』(ヨシタケシンスケ/ブロンズ新社)、児童書・名作部門は『わたしのワンピース』(にしまきかやこ/こぐま社)、映像化したい文庫部門では『この冬、いなくなる君へ』(いぬじゅん/ポプラ社)がそれぞれ大賞を受賞した。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

 2012年に始まった静岡書店大賞は、年に1度、1年間に刊行された書籍の中から静岡県内の書店員・図書館員の投票で「小説部門」「映像化したい文庫部門」「児童書名作部門」「児童書新作部門」が選ばれている。

■書籍情報
『月まで三キロ』
著者:伊与原新
出版社:新潮社
価格:1,760円(税込み)

『ころべばいいのに』
著者:ヨシタケシンスケ
出版社:ブロンズ新社
価格:1,540円(税込み)

『わたしのワンピース』
著者:にしまきかやこ
出版社:こぐま社
価格:1,210円(税込み)

『この冬、いなくなる君へ』
著者:いぬじゅん
出版社:ポプラ社
価格:704円(税込み)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「イベント」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる