NMB48 太田夢莉、アイドルとして最初で最後のフォトエッセイ『青』発売へ

NMB48 太田夢莉、アイドルとして最初で最後のフォトエッセイ『青』発売へ

    NMB48の太田夢莉がグループの卒業を記念し、アイドルとして最初で最後のフォトエッセイ『青』(幻冬舎)を、11月29日(金)に発売することが決定した。

撮影:前康輔

 小学6年生でNMB48第3期生オーディションに合格してから7年半、全てをアイドル活動に捧げてきた太田夢莉が、自身の幼少期、家族、NMB48として活動するなかでの葛藤や喜び、そして卒業を発表した今の素直な気持ちを描いた本書。“アイドル”の太田夢莉として、最初で最後のフォトエッセイとなる。

 撮りおろしの撮影は自然豊かな房総で行われ、今しか見られない太田夢莉が詰め込まれた、メモリアルな一冊となっている。なお卒業公演となる11月25日(月)に先行発売される予定だ。

■書籍情報
タイトル:太田夢莉フォトエッセイ『青』
発売日:2019年11月29日(金)
仕様:A5判/ソフトカバー/192ページ(カラー96ページ)
定価:本体1500円+税
撮影:前康輔
特撮サイト

Arrow
Arrow
撮影:前康輔
Slider

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!