NHK連続テレビ小説『なつぞら』の絶品レシピが本に 監修は住川啓子氏

 いよいよ最終回を迎えるNHK連続テレビ小説『なつぞら』。放送開始当初から話題になっていた、ドラマ内に出てくる料理のレシピが1冊にまとまり、扶桑社から発売された。

 掲載されているのは、ドラマで料理を監修していた住川啓子氏が、当時のものに近づけるため材料や調理法にこだわり、そして実際に食べる出演者のために考案した「本当においしい」レシピばかり。そんな絶品レシピが誰でも作れるように、わかりやすいつくり方写真とともに紹介されている。加えて、その料理が出てきた場面の写真もたっぷり掲載されているので、見ておいしい、作っておいしい1冊となっている。

■書籍情報
『なつぞら なつが食べてたおいしいレシピ』
住川啓子 著
発売中
価格:920円+税
判型:AB判
発行/発売:扶桑社

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる