ORβIT HEECHOとJUNE、グループの楽曲に必要不可欠な2人 『Enchant』タイトル曲作詞も担当

 1stミニアルバム『Enchant』のリリースに向けて、徐々に情報解禁をスタートさせているORβIT。各メンバーのコンセプトフォトを皮切りに、トラックリスト、アルバムトレーラーなど、少しずつ作品の全容が見えてきた。3月31日0時にはタイトル曲「Blind」が先行配信され、18時には楽曲のハイライトメドレーも公開された。

ORβIT THE FIRST MINI ALBUM「Enchant」Highlight Medley
ORβIT『Enchant』
ORβIT『Enchant』

 3月19日に公開されたトラックリストを見ると、珍しいことに『Enchant』には「Blind」と「Dionaea」とタイトル曲が2曲ある。そしてその作詞を手掛けているのは、メンバーのHEECHOとJUNEだ。アルバムの顔となる楽曲制作にメンバーが携わっているところが、セルフプロデュース力の高いORβITらしい。そしてこの2人こそ、ORβITの楽曲に必要不可欠と言える人物ではないだろうか。

 1つ目のタイトル曲「Blind」のリリックを手掛けているのは、HEECHOだ。HEECHOは言わずもがなグループのリーダーであり、韓国での事務所・株式会社Futurepassportの代表取締役も務める“ボス”。公式YouTubeチャンネルにアップされている数々の「Behind the Scenes」動画の中でもメンバーたちにアドバイスをしたり、どうすればメンバーがより良く見えるか考えている姿が映っている。それ故に、プロデューサー的ポジションとして注目されがちだが、パフォーマンス力も抜群である。どこかアンニュイな雰囲気、長い手足を活かした見る人を惹きつけるダンスはもちろんだが、歌声も素晴らしい。『PRODUCE 101 JAPAN』初期の頃にもボイストレーナーからお墨付きをもらっていた高音ボイスは、一度聴いたら忘れられない魅力を持っている。

ORβIT THE FIRST MINI ALBUM『Enchant』Album trailer

 3月26日に公開された「THE FIRST MINI ALBUM『Enchant』Album trailer」もそうだ。映像美も相まって透明感に溢れ、ファルセットで抜ける裏声は色っぽさも持つ。そこにフォルテがかかっているような最後の部分の歌い方が加わり、あの短いフレーズだけでも様々な表情が見えてくる。先行配信された「Blind」を聴くと想像以上にフレッシュな印象を受けるとともに、切なさをも感じる。「キムヒ」名義になっていることを考えると、この歌詞はHEECHOではなくキム・ヒチョンとしての言葉の世界観なのかもしれない。

「Blind」

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる