嵐 大野智、キャラ芸人たちにモノマネされ放題 野爆くっきー「目がシジミみたいに小っちゃい」

 9月1日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)に、チョコレートプラネット・長田庄平、松尾駿、ガリットチュウ・福島善成、野性爆弾・くっきー、ミキ・昴生、亜生がゲスト出演した。

 キャラ芸人たちによるスペシャル企画「誰が一番なりきれる? キャラ芸人対抗 大野智選手権」では、モノマネ前にくっきーが大野の顔について「特徴がありそうで薄い。目がシジミみたいに小っちゃい」と言いたい放題。松尾が『怪物くん』(日本テレビ系)での大野、長田は釣りをしすぎて肩がパンパンになった大野、福島は歌番組での大野、くっきーは白塗り大野をそれぞれモノマネした。松尾の怪物くんには「目が似てるなと思う」と納得する大野だったが、ラストのくっきーは白塗りの大野という世界観全開のモノマネで登場。「鼻筋と優しい目。つり上がってるようで優しい目尻が」とくっきーが説明すると、客席からは「あー」という相槌が飛び、思わず二宮和也が「『あー』ってなに(笑)」と笑い声が飛んだ。大野が最も似ていたキャラ芸人に選んだのは松尾に決定し、大野の公認モノマネとなった。

 夜型人間の櫻井翔が朝方人間を目指す企画「櫻井翔の朝活」では、「人気のパン屋さんでパン作りを学び、焼きたてのパンを食す!」をテーマに、日本一高い場所にあるパン屋、長野にある「雲上の宿 横手山頂ヒュッテ」へ向かった。お馴染みの移動用のキャンピングカー・櫻井号は、スタッフがマイナーチェンジ。ボディに“キラキラ”した櫻井号のステッカーが、中の櫻井のポスターの隣には二宮のポスターが新しく貼られており、それを見た櫻井は「価値観が分かんねぇんだよな」とダメ出しを送った。

 車中にて、スタッフから「二宮さんと2人でどこかに行ったことってあるんですか?」という質問を聞かれると、「ご飯は行くけどね。ニノが店取ってくれてさ。ニノと店の人が仲良すぎて、紹介してくれるわけよ。『メンバーの櫻井です』(二宮)、『えっ? どこのグループですか?』(店員)ってひといじりしてくる」という苦い体験談を明かすと、不機嫌そうな櫻井は「もう寝よう」と電気を消し、本格的に就寝の体勢に入った。移動すること3時間、午前5時半。車内には、嵐の「カンパイ・ソング」が鳴り響き、櫻井は「あー! もう! 曲! 夜の曲だからね」と眠気眼でツッコミを入れた。北アルプス連峰や雲海を望むことができるパン屋まで登頂した櫻井は、店のパン作りを手伝うことに。子供たちに櫻井が「嵐知ってる?」と何気なく質問すると、「風速21メートル」というボケのつもりの返答に、櫻井は苦笑いを浮かべていた。焼き上がったパンを食した櫻井は、朝活語録として「苦労の先にしか悦びは見つけられない」と名言を残した。VTRを観ていた嵐メンバーから二宮が「スポーツやります? ほぼ徹夜で」と悪ノリを始めると、松本も「朝からトライアスロン」と提示し、それに櫻井が「みやぞんじゃないんだから」とツッコミを入れていた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる