嵐 大野智、Jr.時代のV6カミセンとの思い出明かす 「4人でよくベッドで寝てたもん」

 『VS嵐』(フジテレビ系)の7月26日放送回は『VS嵐 夏休み3時間SP』としてオンエア。映画『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』チームとして山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介、新木優子、「ザキヤマ軍団」として山崎弘也、小木博明、小峠英二、渚、ミキ、プラスワンゲストとしてKen☆Tackey(三宅健&滝沢秀明)が出演した。

 プラスワンゲストの滝沢が「僕たちデビューしたんです」と『逆転ラバーズ』でKen☆Tackeyとして新たにデビューしたことに触れると、三宅は「この身なりでド新人です」と発言。滝沢も「ジャニーズ一番下ですから」と言い、三宅が「King & Princeの直属の後輩です」と続けて笑いを誘った。

 一方、滝沢と深い関わりがあるという山下。「僕が小学生の時に滝沢くんが主演ドラマやられてて。それを見てジャニーズに入りたいな、というきっかけをくださった」と明かし、入所後も「山Pってあだ名を付けてくれたのが滝沢くん。だからもう、足を向けて寝れません」と意外なエピソードを明かした。また、Jr.時代ツアーを回る際に、靴下を2足しか持って行かなかった山下に滝沢が洗い方を教えていたことも判明。これを聞いた櫻井翔は「タッキーお金持ちなんだから買ってあげないと」と苦笑した。

 チームごとに夏に関する質問に答え、回答が揃った分だけポイントを獲得できる特別企画「夏嵐」も実施。「日焼けサロンに行ったことがあるか?」という質問に山下だけが「ある」と答え、松本潤が「やっぱP山は日サロ行くんだね」と言うと、山下は「高校生の時とか流行ってたんですよ」と語り、今の日焼けについては「太陽です」と説明した。嵐チームの挑戦では二宮が「タッキーもJr.時代でいうと同じ時間を過ごしてるので、そうなると……」と三宅の存在を不安視。すると大野智が実はJr.時代、三宅と合宿所で共に過ごしていたと明かすも、「カミセン(Coming Century)のみんな誰も覚えてない。4人でよくベッドで寝てたもん」と苦笑いした。

 今回の『滝沢歌舞伎』では、1カ月名古屋でホテル暮らしをしていたという滝沢と三宅。イタズラ好きな三宅が夜中に各部屋のインターホンを押しまくっていたため、ジュニアを集めて「先輩が来てくれたんだから俺たちもお返ししないと」と、滝沢は白鳥のついたバレリーナ姿で三宅を待ち構えることに。一度だけその姿を見たという三宅は「白いタイツ履いて、ここに白鳥が生えてて。上半身裸よ! 歌舞伎中だからバッキバキなのよ。そのあと怖かったんでもう行かなかった」と振り返った。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる