小沢健二、2017年第2弾シングル『フクロウの声が聞こえる』発売決定

小沢健二、2017年第2弾シングル『フクロウの声が聞こえる』発売決定

 小沢健二が、9月6日に2017年第2弾シングルをリリースする。

 小沢健二は本日7月29日、『FUJI ROCK FESTIVAL ’17』に初出演。ライブのMCにてサプライズで新曲「フクロウの声が聞こえる」をシングルリリースすることを発表した。今年2月にリリースされたシングル『流動体について』に続き、昨年の『魔法的ツアー』で披露された新曲がリリースされることになる。

 また、9月6日同日には、小沢健二と日米恐怖学会による初の絵童話『アイスクリームが溶けてしまう前に』も発売される。

■リリース情報
『フクロウの声が聞こえる』
C/W「シナモン(都市と家庭)」
発売日:9月6日(水)
価格:¥1,200(税抜)
※完全生産限定盤、7インチサイズ紙ジャケット仕様

小沢健二と日米恐怖学会『アイスクリームが溶けてしまう前に』(家族のハロウィーンのための連作)

小沢健二と日米恐怖学会初の絵童話
『アイスクリームが溶けてしまう前に』(家族のハロウィーンのための連作)福音館書店
9月6日(水)刊行

<小沢健二と日米恐怖学会 プロフィール>

イラストレーター・ダイスケ・ホンゴリアンとミュージシャン・小沢健二、写真家・エリザベス・コール、ファッションディレクター・白山春久という4人の人間、そして不明数の怪物たちで構成される団体。楽しい恐怖、心踊る恐怖を提唱し、嫌になっちゃうような恐怖、お先真っ暗な恐怖に対抗する。『アイスクリームが溶けてしまう前に』では、気鋭の恐怖写真家・守本勝英の協力を得た。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「リリース情報」の最新記事

もっとみる