>  >  > SMAP中居、“雀荘の味”再現に感動

SMAP 中居正広、“行きつけの雀荘の炒飯”再現する芸人に感動「まるっきり一緒だわ!」

関連タグ
SMAP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 中居正広(SMAP)が司会を務める『ナカイの窓』(日本テレビ系)の11月2日放送回では、「キャスティングの窓」が放送された。

realsound-smapth_.jpg(C)タナカケンイチ

 人気芸能人の心の中をトークと心理分析で明らかにする、同番組。中居と毎回異なるゲストMC(主にお笑い芸人)が、各テーマによって集められた芸能人とトークを繰り広げるのが特徴だが、今回の企画はゲストの入江慎也(カラテカ)と菊地亜美が中居に会わせたい人を紹介。該当人物に中居が直接電話をし、出演交渉に望むというものだ。

 まずは入江が自身の携帯を操作し、気になる人である水谷隼に連絡するも不通。続けて電話帳に登録している社長たちから、グレープカンパニーの中村歩社長をピックアップし、中居が電話することでキャスティングに成功した。続いて菊地亜美は浦和レッズの槙野智章に電話をするが、日本代表戦のため出演は叶わなかった。

  ここから南條庄祐(すえひろがりず)、“謎のオネエ”しげみちゃん、たかくら引越センター、大蜘蛛英紀(シンプル)とオファーをしたあと、中居は「アスリートがいい!」と希望を出し、陣内智則が元プロ野球選手の川藤幸三をチョイス。中居が電話をすると、「よっしゃ、なんとかするわ!」と出演を承諾した。

      

「SMAP 中居正広、“行きつけの雀荘の炒飯”再現する芸人に感動「まるっきり一緒だわ!」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版