FLYING KIDSの記事一覧

(8件)

TVバンド・オーディション番組『平成名物TVイカすバンド天国』で初の5週連続勝ち抜けを達成、90年4月にデビュー・シングル「幸せであるように」でいきなりの大ブレイクを果たした7人組ファンク・ロック・バンド、FLYING KIDS。
浜崎貴司(vo)が聴かせる力強くソウルフルな歌唱は、当時の日本の音楽シーンでは非常に珍しく、今にして思えば後のR&Bシンガー・ムーヴメントを先取りしていた感さえある。また、伸びやかなメロディを作り出すセンスも抜群で、初期にはファンク・ミュージックを前面に出した曲を中心に、94年頃からは「恋の瞬間」「風の吹き抜ける場所へ」「とまどいの時をこえて」等ポップ路線を取り入れていく。その後も「暗闇でキッス〜Kiss in the darkness〜」「ディスカバリー」などのスマッシュ・ヒットを連発していたが、98年2月に惜しまれつつ解散。
その後、浜崎はソロ・アーティストとして精力的な活動を続け、MCUとのスペシャル・ユニット、マツリルカを結成。また、小峰理紗とのデュオ・ユニット、ハマザキコミネとしても活動を広げていく。そして07年8月、『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2007 in EZO』にてオリジナル・メンバー6人で男だらけのFLYING KIDSが再集結。09年4月に復活シングル「ドマナツ」を発売、9月には実に12年ぶりとなる待望のオリジナル・アルバム『エヴォリューション』をリリース。