Le Coupleの記事一覧

(2件)

「陽だまりの歌」が余りにも有名な夫婦ユニット、ル・クプル。夫・藤田隆二がギターと作曲、妻・恵美が歌と作詞を担当するという理想的なオシドリ夫婦である。ヒット曲の面のみで語られることの多い彼らだが、AOR/西海岸ロック/アイルランド民謡/カントリーなどマニアを唸らせる音楽性をもち合わせている。そうしたサウンドをマニアにだけ向けるのではなく、ポップ・フィールドに受け入れられるようにした功績は大きいだろう。ドク・ワトソンからジェームス・テイラーまでアメリカン・ロックの歴史を体現するかのようなギター・ワークを聴かせる隆二と、恵美のエミルー・ハリスを彷彿させる透明感溢れる声のコンビネーションは、荘厳なアパラチアの山々とそこに吹くヒッコリー・ウィンドを思い起こさせる。
00年には、「ジュリアン」をリリースしたル・クプル。このシングルを機会に原点回帰——ライヴ・ハウス志向に戻ったということだが、いつまでも和めるサウンドを聴かせて欲しい。

加藤和彦の“美学”が行き届いた名作『バハマ・ベルリン・パリ〜ヨーロッパ3部作』を聴く

加藤和彦の“美学”が行き届いた名作『バハマ・ベルリン・パリ〜ヨーロッパ3部作』を聴く

別に今さら言うことでもないのかもしれませんが、アーティスト名や曲名にフランス語を付けることって、どう思いますか? 僕個人としては…