DJ KAORIの記事一覧

(7件)

14歳でアナログ盤を集め初め、16歳で自己流でDJをはじめたという彼女のDJとしての本格的な活動は、92単身でNYへ渡ってからスタートする。現地のクラブでプレイしているところをFUNKMASTER FLEXに見出され、彼が率いるBig DawgPitbulls唯一の女性DJとして迎え入れられることとなるのだ。その後は瞬く間に彼女の名はNY中に知れ渡り、ニューヨークのNo.1ラジオ局Hot 97にて日本人としては初となるDJプレイを披露、マライア・キャリーやP・ディディといったアーティストや、マイケル・ジョーダン、マジック・ジョンソン、マイク・タイソン等セレブが主催するパーティでもプレイするなど、華々しいキャリアを歩む。そんなバックボーンもあってか、04年の3月にリリースされた2枚組CD『DJ KAORI'S Ride Into The Mix』が当時日本のミックスCD史上最大のセールスを記録。HIPHOP/R&Bの最新楽曲を中心としたアッパーな選曲で若者に絶大な支持を得る。05年『INMIX』、06年『INMIX II』、07年『INMIX III』、08年『INMIX4』といったINMIXシリーズをはじめ、彼女のMIX CDは異例のヒットを飛ばしており、現在も日本のミックスCD市場は彼女の独壇場、といっても過言ではないほど。
また、ミックスCD以外にもDouble、安室奈美恵等のリミックスを手掛けたり、最近では歌手としても活躍。ストイックなイメージのある日本のDJには珍しく(海外でもそうかもしれないが)、DJしながらマイクを持つこともあるようだ。

DJ KAORIのミックスCDが支持される理由 最新作で表した90年代以降の“J-POPの多様化”

DJ KAORIのミックスCDが支持される理由 最新作で表した90年代以降の“J-POPの多様化”

DJ KAORI、J-POPミックスシリーズ『JMIX』最新作発売 『良かれと思って!』出演も

DJ KAORI、J-POPミックスシリーズ『JMIX』最新作発売 『良かれと思って!』出演も

DJ KAORIが語る“現在の洋楽シーン” そしてミックスCDをリリースし続ける理由

DJ KAORIが語る“現在の洋楽シーン” そしてミックスCDをリリースし続ける理由

DJ KAORI、『DJ KAORI’S INMIX 7』発売決定 The Chainsmokers、Zeddなど全28曲収録

DJ KAORI、『DJ KAORI’S INMIX 7』発売決定 The Chainsmokers、Zeddなど全28曲収録

DJ KAORIがZEDDを直撃インタビュー「もっと寿司を食べられれば、さらにがんばれると思うよ!」

DJ KAORIがZEDDを直撃インタビュー「もっと寿司を食べられれば、さらにがんばれると思うよ!」

マーク・ロンソン×DJ KAORI 日米のトップDJが語るクラブシーンの20年

マーク・ロンソン×DJ KAORI 日米のトップDJが語るクラブシーンの20年

DJ KAORI、新ミックスがジャンルレスになった理由「クラブに遊びに行かない人も楽しんでほしい」

DJ KAORI、新ミックスがジャンルレスになった理由「クラブに遊びに行かない人も楽しんでほしい」

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版